販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

ボレットのコピーを書いて、現金500万円GET

ボレットのコピーを書いて、現金500万円GET

コピーライティングの修行開始!

サンフランシスコから帰国以来、Mr.Xは私の意思を
認めて下さり、コピーの修行をさせていただくようになり
ボレットを書く日々が1年間続きました。

ボレットとはコピーライティングで最も重要な要素で
ボレットを制する者はコピーを制す、と言われています。

日々、ひたすらボレットを書いてはMr.Xに提出、
そして再提出の繰り返しでした。

その間の収入は「0円」です。

報酬などもらえるはずはなく、収入もゼロの状態でしたが
コピーライターになる為には全て犠牲にする必要がある事も
理解していました。

しかも、Mr.Xは具体的なテクニックなどは何も
指導してくれません。

彼の事をご存知の人は分かると思いますが、彼は
マインドセットしか教えてくれません。

テクニックや具体的にどうすればいいのかは
絶対に教えてくれないのです。

なので、私は言われた通り、毎週、毎週、
ひたすらボレットを書いては提出する日々でした。

正直そのことに意味を感じられなくなった瞬間もあり
収入が欲しい、報酬が欲しいと感じたこともあります。

しかし、それまでにして頂いた様々な事に感謝する
気持ちもあり、途中で投げ出す事だけはしたくなったので
ひたすらコピーの修行を続けたのです。

別れ、そして振り込まれた
現金500万円

そんな修行の日々は辛く、しかし同時にやりがいもある
楽しい生活でした。

辛いながらも幸せな修行生活でした。

なので心のどこかでいつまでもこの日々が続いて欲しい、
と信じてました。

しかし突然、別れの日が訪れました。

「Mr.Xが引退する」

という話を直接、聞かされたのです。

彼はすでに仙人生活になる計画を数年前からたてており、
波動水の出る山奥に移り住み、本格的な仙人修行をする
準備をしていたのです。

なので仕事から離れて引退するという決断をしたのです。

そして、二度と会えない可能性が高いという話も
聞かされ絶望の淵に立たされました。

いま考えるとMr.Xに依存してました。

「Mr.Xがいなくなると、
おれの人生はどうしたらいいんだ!」

と思えるほど依存していたのです。

寂しくも引退の日を迎えたのですが、
そのとき報酬として私の銀行口座に500万円が
振り込まれていたのです。

「5,000,000円」もの報酬なので、
最初は意味が分かりませんでした。

そして、今でも覚えているのですが
次のような言葉を残してくれました。

「神崎さんなら、もう大丈夫です、
その500万円は1円も手を付けずに
銀行に保管をして下さい。」

という言葉を最後に交わしてMr.Xと
永遠の別れを迎えたのです。

世界最強のスキル
コピーライティングを伝承される

しかし、Mr.Xが私に残してくれた「本当の資産」は
その現金500万円ではありませんでした。

「コピーライティングのスキル」

です。

Mr.Xの元でコピーの修行をしていたということで、
伊勢さんや井口さんからコピーの依頼が舞い込みます。

その日は突然やって来ました。

その時私はMr.Xから突然振り込まれた500万円を使い、
長年夢だったヨーロッパ旅行に出かけていました。

イタリアとスイスを1週間近くブラブラしてたとき、
伊勢さんから、国際電話がかかってきて、

「今度のプロジェクトを手伝って欲しいんですが、
もし可能なら帰国後に東京に打ち合わせに来てもらえませんか?」

という仕事の依頼をいただきました。

しかし、Mr.Xからコピーライティングのテクニックは
一切教わっていませんでした。

叩き込まれたのはマインドセットだけでした。

なので実際に自分なんかにコピーが書けるかどうか不安でした。

しかし、友人の伊勢さんだから、もしうまく行かなかっても
なんとかなるだろうと、これまた悠長なことを考えながら、
高田馬場にある伊勢さんの事務所に打ち合わせにいきました。

その打ち合せの場所にいたのは…、

「インド人」

それがサチンさんとの出会いでした。

ボレットのコピーを書いて、現金500万円GET
↓↓↓
http://mof9.com/11.html