販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

『人にもっと提供しなさい』

『人にもっと提供しなさい』

Special ボーナス特典

年間34億5000万円を売り上げる
55才カリスマ経営システム合宿

私のパートナーは優れた経営者です。
彼とパートナーシップを組んだのは
かれこれ10年前になります。

40歳までサラリーマンだった平秀信氏は
1億円の借金を背負い起業して14年間連続で
黒字経営を続けてます。

現在では8つのビジネスを行っており
合計で34億5000万円を売上げています。

8社とも14年間黒字経営が続いてる基盤の整った
ブレないビジネスモデルを構築しています。

今回は平秀信氏がコピーライティングビジネスを
構築する際にどのようにビジネスを展開すれば良いか
直接教えてもらえる機会を設けます。

つまり、コピーライティングに特化された、
安定したビジネスモデル構築法が伝授されます。

社員をまとめあげた経験の無い私では教えきれない
平秀信氏の世代の安定した考え方や、しっかりとした
基盤を伝承、継承してくれます。

つまり、14年間も黒字経営を続けて複数の会社を運営する
安定的な方法のすべてをコピーライティングビジネスに
応用するノウハウが伝授されます。

X-Jr.コピーライター養成スクールに
参加された方だけに許される特別な合宿です。

養成スクール受付終了
終了まで残り…

私の元で直々にコピーライティングを学ぶのは
これが最初で最後の機会です。

X-Jr.コピーライター養成スクールの卒業証書、
そしてコピーライター免許証を正式に獲得できるのは
今回が最後の受付となります。

入学式を開催します。
(ウェビナー形式で開催されます。)

なので参加受付は今月、午前6時迄になります。
それ以降は入校受付は閉じます。

私の直弟子として修行した期間が実績としてカウントされ
暗黙の了解で口コミが発生し営業せずに仕事案件が
舞い込む状況を手にするのはこれ以外に道はありません。

私のスクールで学んだ技術と精神性を持ち合わせていれば
実力的には年収1000万円を超え、更に数千万円を稼ぐのも
本来、可能になります。

しかし、あえて年収600万円でセーブして欲しいのです。
つまり月収50万円でブレーキをかけて欲しいのです。

毎年10%ずつ収入を上昇させていき、長期的に安定した
コピーライティングビジネスを全うして下さい。

この辺りのお金の話、そして資産構築のノウハウも
生徒には全てお話していきます。

コピーライターとして稼いだ収入はどうやって再投資
していけば良いのか?
何に使っていけば良いのか?

詳しいお金の管理法も生徒には伝えていきます。
私が全てを伝承する

たった2つの理由…

X-Jr.コピーライター養成スクールを開校しようと
真剣に考えたのはいくつかの理由がありますが

その中でも特に大きく考えると、
2つの理由があります。

1つ目は私自身が、お金を稼ぎたいという理由です。

どれくらいの生徒が参加するのか正直な所
予想も出来ませんが、とにかくお金が稼げるのは
嬉しいことです。

私は現在、一生家族を十分に養っていける貯蓄を
持っています。

なので、あなたから頂いたそのお金で特に何か
買い物をする予定は無いのですが、あえて使い道があると
すれば治療院の建築費用だと思います。

現在、波動水の出る大きな山奥の土地を持っており
そこに治療院を建設する計画を進めています。

私が世界中をまわって波動水の出る土地を探し求め
最後に出会った私にとって非常に大きな意味のある
土地です。

そこに大きな治療院を建て、末期の患者さん達が
最後に安らかに死ねる場所にしたいと考えています。
私の患者さんのほとんどは亡くなります。

余命3ヶ月の方や、すでに余命が過ぎている患者さんばかりです。

私がそういった患者さん達を受け入れているからだと
思いますが、とにかく人の死に直面する機会を頻繁に
持たせてもらっています。

人の死の直面では、たくさんの事を学びます。
患者さんの中には資産家の方や事業で大きな成功を
手におさめた方などもおられます。

死ぬ直前の人間が語る
人生で大切な2つの教え

物質的な成功、経済的な成功を手にされた方、または
逆にお金に苦労されたままの状態でお亡くなりになる方も
たくさんいます。

どんな人であれ、共通して話される事が2つあります。
彼らが私に最後に教えてくれるのは、

『家族を大切にしなさい』
そして、
『人にもっと提供しなさい』

という2つです。

もっと高級車に乗ったら良かったとか、高級時計を買いたかったとか、
人より稼ぎたかった、とか競争に勝ちたかった、とはなぜか
誰も言いません。

家族をもっと大切にすれば良かった。。
もっと子供たちと時間を過ごせば良かった。。
もっと奥さんに愛を伝えたら良かった。。

周りの人をもっと大切にするべきだった。。
もっと惜しまず多くを提供すれば良かった。。

あまのじゃくで人の言う事をあまり聞かない私ですが
人が人生の最後を迎えて残すメッセージはなぜか
私の心の深い部分にインパクトを与えます。

人はいつか死にます。
必ず人生は終わる時がきます。

その時、やっと一番大切な事が見えてくるのかも知れません。
なので私は彼らのメッセージに耳を傾けています。

他人の心に希望を与えれば
自分の心の暗闇にも光が灯る

治療ビジネスは大変な活動であり、毎日心が折れそうになります。
毎日もう辞めようと繰り返し思います。

希望を失って暗い表情をしたご家族の中心に立ち、
最後の最後まで希望を与えて、安らかに息を引き取られる瞬間まで
立ち会うのは、本当に辛いです。

しかし、なぜか私は自分が生きている意味をそこに
見出してしまいます。なぜだか分かりません。

もしかしたら人の世話をしている時、自分自身が
抱えている多くの問題を忘れられるからかも知れません。

誰かの悩みや問題に関わっていると、自分自身の事について
考える時間が減ります。

多分、それが理由だと思います。
よく分からないのですが、やりがいを感じています。

なので治療院を建設し、人の最後に立ち会う仕事を
私の気持ちが続く限り、全うするのだと思います。

あなたから受け取ったお金は、その治療院の建設費として
使わせてもらいます。


『人にもっと提供しなさい』
↓↓↓
http://mof9.com/13.html