読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

成功をグイグイ引き寄せる

成功をグイグイ引き寄せる

流行の健康法に騙され
症状が深刻に悪化…

私たちは病気や健康に対して無知なので
変な医者や健康法に騙されてしまうのです。

それで結局、病気になったり症状が悪化して
病院通いになってしまう人が後を絶ちません。

私の所へ来る患者さんの中にも明らかに変な
健康法や医学の知識に騙されて重症の状態で
駆け込んでくる人が沢山いらっしゃいます。

このような被害を減らすためには本当に正しい
「知識」を手に入れ論理武装する必要があると
個人的に感じています。

ただ、人間は健康な状態だと予防をしたり
わざわざ病気の勉強をしようとは思いません。

現状を打破するために私は古今東西の医学を
簡単にわかりやすく興味深く学べる教育活動を
したいと長年考えてきました。

それが実現さえすれば自分の身体は自分で守る時代へと
移り変わって行くと確信しています。

とは言っても現状をすぐに変えるのは容易ではありません。

すでに調子が悪かったり病気の方も沢山いると思います。

ここで改めて、健康を損ねたり病気がちだと
どんな不幸があなたに訪れるのかを
復習しておきたいと思います。

病気の『せい』で失敗の連続

体が弱かったり病気がちだと基本的に集中力が
大きく欠落します。

なので仕事上で同じミスを繰り返したり、時には
取り返しのつかない、人生を崩壊させるような
大失敗を犯すこともあります。

そのために出世や経済的な成功が自然に
遠のいていく傾向があります。

逆に完全な健康体で心臓も力強く動いて血液も
しっかりと循環している人は集中力に優れています。

なので自然に収入が上がって成功の道を
凄い勢いで駆け上がっていきます。

体調1つで仕事のクオリティは大きく差がでます。

病気がちだと集中力が低下するだけではなく、
単純に体調が悪くなって動けなくなり、
そもそも活動できなくなる事もあります。

仕事とプライベートのどちらも、つまり
人生全体のクオリティが低下するのです。

何かの症状がまだ表に出ていなくても体の中が
不健康でそれが見た目に現れている人も損をします。

成功をグイグイ引き寄せる
健全な肉体構築の秘密…

私は経験上、これは事実だと考えています。

例えば..

顔が青白くガリガリで明らかに虚弱体質な人が
あなたにビジネスの話を持ちかけて来たら
どう感じるでしょうか?

握手をした瞬間に酷い体臭がして手が黄ばんで
汗でグチャっとなっていたらどうでしょうか?

一緒に仕事をすることに不安を感じたり
躊躇する心が絶対に生まれると思います。

でも逆に血色が良くて肌に輝かしいハリとツヤがあって
背筋もピシッとしていたらどう感じるでしょうか?

「人は見た目じゃない!」を信条としている人でも
無意識のうちに健康な人を選んでしまうのは
間違いありません。

不健康で見た目も悪い人はモチベーションも
欠落していくので次第に容姿も荒んでいきます。

逆に健康体の人はエネルギッシュに積極的に
行動をするので、周りからも賞賛されて更に
自分を磨くようになります。

健康であれば人生のあらゆる場面で
自動的に得する仕組みになっているのです。

私は虚弱体質でした…

実は、私は病気がちの幼少期を過ごしていました。

感染症に頻繁にかかり、赤ん坊の時期に
何回も死にかけたそうです。

それは成長してからも続きました。

3歳か4歳の時には皮膚を掻いていたら
傷口から菌に感染してしまい、それが悪化して
最終的に腕を切断するかしないかの大騒ぎでした。

しかし病気がちでも何故か闘争本能はありました。

筋力も強かったのでスポーツに熱中していましたが
すぐに病気にかかって倒れていました。

重度の皮膚病で恥をかきました。

風邪も恐らく1ヶ月に1回くらいは引くという
感じで常に病院に通っていました。

その虚弱体質はなかなか改善されず
7歳になる頃には重度の皮膚病に
かかってしまいました。

とにかく全身が恐ろしく痒くて辛かったです。

関節の部分の皮膚が柔らかくなり赤くなって
そこを掻き毟るので出血してかさぶたになります。

それがまた痒みを感じさせるという終わりない
地獄の無限ループです。

その苦しみから一刻も早く逃れたくて色々な
クリームを塗ってみたりステロイドを皮膚に
塗り込んでいました。

時にはキムチみたいなものを擦り込んだりと
様々なアプローチを試みました。

しかし全てうまく行きませんでした。

当時、私の母親も頭を悩ませていました。

そして私の皮膚病の地獄はその後2年間も
続きました。

ですがある日当然、転機が訪れました。

成功をグイグイ引き寄せる
↓↓↓
http://mof9.com/25.html