読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

夜中の3時でも社員にメールを返しています

夜中の3時でも社員にメールを返しています

『短期的欲求を満たす』という人の本能的な欲につけこみ
超簡単、3回クリックするだけ、親指だけで1億円、、、

意味不明のコピーがネット上に溢れ、
彼らは次から次へとコンテンツを売りまくりました。

人は誰でも楽をして稼ぎたいと思っています。
私も何もしないでお金を稼げれば嬉しいです。
しかし現実は、一生懸命仕事をしなければお金は稼げません。

「平さんはお金をたくさん稼いで、いつも海外に行って、
 いい暮らしをして、うらやましいです」

という人がいますが、それは誤解です。
皆が知らないだけで私は誰よりも仕事をしています。
嘘だと思ったら私の社員に聞いてください。

「平が一番仕事をしています」と全員が答える自信があります。
私は夜中の3時でも社員にメールを返していますから…。

で、本来のプロモーションは、人を騙す

詐欺師のマーケティング手法

ではありません。

良い商品だけど、宣伝が下手で世の中に広まらない商品に
スポットライトを当てて売れるようにするための
正しいマーケティング手法です。

食べればわかる、
手に取ればわかる、
サービスを受けてみればわかる、
頑固な職人の台詞にあるような本当に価値のある商品を売る、
人助けのノウハウなんです。

しかし、人を騙すような人たちが次々とネット上を賑わせるようになり、
プロモーションは今、世間から良いイメージを持たれていません。

明らかにお客さんが反応しなくなっています。

どうせプロモーションでしょ?

コメント残すんでしょ、最後に商品を売りつけるんでしょ、
やっぱりこのパターンだ、と皆が思っています。

今、インターネットでよく見るプロモーションの流れは
テンプレート化されたものを、そのままやっている
金太郎あめのようなものばかり。

メールの1通目はAパターン、2通目はBパターン、
3通目はCパターン、4通目は、、、という同じ流れ。

皆が似たようなタイミングで
「おっぱいでも吸いますか?」
というメール。

それでも最近は減りましたが、去年まではよく見かけました。

今は、良い商品も、詐欺師の商品も、
どちらも似たような売り方になっています。

販売の手順がほぼ同じなので、たとえ良い商品であっても

金儲け主義や売り込みの匂いがします

だからお客さんが集まらないのです。

あなたの商品はお客さんを救う商品ですか?
それとも金儲けのためだけの商品ですか?

当然、お客さんを救う商品だと思います。

それならプロモーションではなく、
正しい、まっとうな集客法を実践してください。

今、商品やサービスをプロモーションで売るのは難しいです。
金儲け主義者が悪いイメージを植え付けてしまいました。

高額商品を売る訳でなくても、高額商品を売り込まれる、
買わされる、と誤解されてしまいます。

一度ついてしまったイメージは、なかなか消えません。

もしあなたが、

腕組み・どや顔・斜に構えた写真が
バーンと出ているWebサイト

を作りプロモーションをやろうとしているのなら、
今はやめたほうが良いと思います。

サイトを公開した瞬間から「こいつも金の亡者か?詐欺師か?」と
思われる危険性が高いからです。

友人や家族から「恥ずかしいから早くやめろ!」
と言われることもよくあります。

風評は恐ろしいです。

今はスマホがあるので情報の伝達が早く
瞬く間に悪い噂は広がっていきます。

FacebookでたまたまWebサイトを見た得意先からも
「あの人はネットで怪しいことをしている」と影で言われ
その噂は業界中に広がり仕事がゼロになる可能性もあります。

プロモーションと引き換えに、今日までに積み上げてきた
家族、友人、ビジネスの人脈、資格、キャリア、、、

全てが台無しになるかもしれません。

つい先日も、私の友人が「子供には予防接種を受けさせない」
「予防接種は悪魔だ」とFacebookで発言したら、シェアが
瞬く間に800を超えて情報がひとりでに拡散し炎上しました。

親を選べない子供が可哀相だ

こいつは洗脳されている。

と彼は面識のない人達からボロクソに叩かれ、
しばらく精神的に参って鬱っぽくなりました。

下手な発言をすればネットで住所を調べられ
夜道で背後から刺されかねない恐ろしい時代です。

それでもプロモーションと引き換えに大金を手にできれば
マレーシアあたりに雲隠れできるので良いのかもしれませんが、
今は失敗する人が増えているのが現実です。

売上げが上がっても、利益がほとんど残らなかったり
赤字になってしまう人もいます。

今、私が雇っているプロモーターは、
私が雇う前に行ったプロモーションで

100万円の赤字を出しました

プロモーターというのは、企業などのプロモーションを
手伝う仕事をするコンサルタントのような人です。

赤字を出した彼は、パートナーの信頼を失いました。

「もう何を信じて良いのか正直分らないです」と混乱していました。
少ない予算でレバレッジをきかせて、簡単に稼げると
信じてやったのに、最低限の売上にも満たない。

これがプロモーションの現実です。

お金を手にすることができず、
信頼も失ってしまう・・・

下手すれば借金まで背負うことになり、
人生を台無しにしてしまう・・・

手の平を返すようですが、プロモーション自体は
素晴らしいノウハウです。

金儲け主義者たちに汚されてしまった

から悪いだけなんです。

ド派手なパーティー、海外旅行、ブランド品、高層マンション、
積み上げられた現金の束、ドンペリ、高級車、、、

広告宣伝などの経費を散々かけて、一気にドカンと売上げを
上げた結果、アフィリエイト報酬を支払えず倒産した会社や、
詐欺を行ない逮捕される若い女性がいたり…

タイミングが悪いです。

今はプロモーションをやらないほうが安全です。
これはあなたの身を守るための余計なおせっかいです。

「平さん、それじゃあどうすればいいんですか?
プロモーションに変わる何か新しい集客法があるんですか?」

「はい、あります!」

私は16年前にプロモーションを日本で一番に始めた人間です。

業界のパイオニアです

初めてプロモーションをやったときから
「プロモーションはいつか悪用されて、駄目になる時が来る」と
予測していました。

短期間で雪だるま式に数万の見込客を集客できて
数千万、数億の売上げを上げることができる、、、

やり方さえ覚えれば誰でも再現できる
打出の小槌のようなノウハウだったからです。

あっという間に市場が喰いつくされてしまうだろう。
悪用するヤツらが必ず出てくるだろう、と予想していました。

なので、プロモーションだけに依存せず様々な集客アイディアを
考えては実践して人知れずテストを繰り返してきました。

そして、今のタイミングだからこそ使える、、、

プロモーションを進化させた、、、

プロモーションを超える、、、

最新の集客方法を公開します。それが

勉強会集客法

なのです!

インターネットビジネスでも、コンサルでも
小さな会社、店舗商売などのリアルビジネスでも使えます。

私と一部の工務店しか知らない、
16年間ひた隠しにしてきた秘密の集客方法です。

夜中の3時でも社員にメールを返しています
↓↓↓
http://mof9.com/27.html