販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

咳止め薬草で15分後に完治

咳止め薬草で15分後に完治

古来から伝承された
先人の『命の知恵』

5歳になる私の長男は、今では自分の体調に合わせて
自宅で私が調合した凝縮薬草エキスを飲めるように
なりました。

咳が止まらない時は、

「パパ、俺これ飲む..」

と言って肺胞マクロファージを活発化させる
薬草の凝縮エキスを飲みます。

そして15分ほど経過すると
「ゲボっ」と吐き始めます。

すると肺の中から黄色い膿が吐き出されます。

これだけで不思議ですが、咳は完全に
止まってしまいます。

天然の凝縮エキスの製造方法を勉強していない人は
信じられないかも知れませんが、基本さえ押さえると
こういった家庭での応急処置もできるようになります。

古来、人類は何百万年、何十万年、何万年も前から
病気と戦ってきました。

製薬会社がビジネスを始める何十万年も前から
私たちは自然の知恵で生き延びた歴史があります。

大切な『命の知恵』が伝承される事なく、
現代人は無防備に製薬会社に運命を預け、そして
製薬会社のマーケティング広告メッセージを
鵜呑みにしている風潮が見られます。

過去のお医者さんは自ら薬草を集め、調合し、
病気の患者さんたちを治療してきました。

しかし、

現代のお医者さん達は
自分で『お薬』を作れない…

医大に通って習うのは症状の診断方法、そして
薬の処方法、ナイフで人を切り刻むテクニックです。

実際に自分の手で薬を作れるお医者さんは消えて
しまいました。

製薬会社に寄付金をもらっている医大で組まれた
カリキュラムを卒業し、製薬の代理店のような
役割をしているように見えます。

こういう裏の事情まで詳しく知ってしまうと
お医者さんに無防備に命を預ける事が非常に
難しくなります。

こういう話をすると、

「仙人さんは知識もあって薬よりも
強力で効き目のある薬草を作れるようですが
私たちのような一般市民はどうすればいいのか?」

という言葉がで聞こえてきそうですが
安心して下さい。

この手紙の中でこの辺りも分かりやすく
お話していきます。

→ http://mof9.com/25.html


オレガノの名前は、ギリシャ語で「山の喜び」を意味するoriganumに由来しています。
古代ギリシャ、ローマ時代から薬草として利用されてきました。

ほろ苦いスパイシーな味で胃腸や呼吸器系の不調を整えてくれます。
チーズやトマトと相性がよく、地中海料理に欠かせないハーブです。
食べ過ぎた時など、食後に飲むと消化を助けてくれます。
また強壮作用もありますので、心身の疲労回復にも効果があります。

咳が出るときにティーでうがいをするのも効果的です。

【ポストお届け可/9】 オレガノ [ 10g単位 ハーブ量り売り ] 【ドライハーブ/ハーブテ…
→ http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14c6a0b4.aa9d8548.14c6a0b5.1ca14d99/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fcafe-de-savon%2fo11501011%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2fcafe-de-savon%2fi%2f10003656%2f

学名:Origanum vulgare
英名:Oregano
科名:シソ科
和名:ハナハッカ
原産国:トルコ ※予告なく変更になる場合がございます。
部位:葉
主要成分:チモール、カルバクロール、タンニン、苦味質など

ハーブティー】【料理】【手作りコスメ】【手作り化粧品】【ドライハーブ】【量り売り】【お茶】【チンキ】【パンチェッタ】【生理痛】【頭痛】【スパイス】