販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

ちつのトリセツ 劣化はとまる 単行本(ソフトカバー)原田 純レビュー, たつの ゆりこ感想

ちつのトリセツ 劣化はとまる 単行本(ソフトカバー)原田 純レビュー, たつの ゆりこ感想
ちつのトリセツ 劣化はとまる 単行本(ソフトカバー)原田 純 (著), たつの ゆりこ (監修)
の感想レビューをします。

感想レビュー動画はこちらを
クリックして下さい。

動画:
https://youtu.be/6bbaMLsuoAI

世界では常識! 日本は、ちつケア後進国!

ちつケアや、会陰マッサージは、ヨーロッパ、アメリカ、インドでは、すでに常識。
知らない・やっていない・ほったらかしなのは、日本人女性だけです。

ちつは、ほったらかせば、たるむ・乾く・硬くなる・ひからびる・萎縮する・落ちてくる!
恥ずかしい、いやらしい、なんて言っている場合ではありません!

オトナの女性は、すぐに始めてください!
妊婦さんは、正しい会陰マッサージの方法を知りましょう!

画像:
https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81F0sdTjatL.jpg

会陰マッサージってあるんですね。
どんなマッサージか気になります。

冷え症・におい・黒ずみ・生理痛・PMS(生理前症候群)・頭痛・肩こり・腰痛
尿もれ・便秘・性交痛・不感症・骨盤臓器下垂、難産……。
これらの不調は、すべて、ちつや女性器がおとろえていることを知らせる危険信号!

「セックスなんてしないから、関係ない!!」と、思う方もいるでしょう。
とんでもない! ちつや女性器のおとろえは、全身に大きな影響をあたえます。

ちつや女性器がおとろえているということは、
胃や腸、子宮や膀胱を支える筋肉すべてがおとろえているということなのです。

パートナーがいる、いないは、関係ありません!

年齢も関係ありません!
若くても、更年期でも、閉経しても、高齢になっても、
女性なら、ちつケアは、「しなければならない」こと!

とくに注意が必要なのは、スタイルに自信がある方。
ちつや女性器のおとろえは、スタイルに自信のある、やせ型の女性ほど、加速する傾向にあるからです。

本書では、ちつや女性器のおとろえを、自分でチェックするポイントを解説。
西洋医学・東洋医学アーユルヴェーダの知恵を活かした、効果絶大な、ちつケア&会陰マッサージのやり方を図解!!
聖路加病院の取り組みや、欧米での普及の様子、アーユルヴェーダで行なわれている女性器のセルフケアも紹介。

ちつケア&会陰マッサージは、自分の健康のために行なうセルフケア。
美しく、健康に生きるための、究極のアンチエイジング
きちんとお手入れすれば、私たちは自分の力で、不調を改善することができるのです。

膣ケアで筋肉を刺激して
難産を改善できるとは
詳しく知りたくなってきました。

出版社からのコメント

最近、『夫のちんぽが入らない』という、性交痛を告白した本がベストセラーになりました。
その本を、松尾スズキ氏は「普通に生きようとして、普通には生きられなかった。……血まみれ夫婦の20年史」と評しました。
だけど、待ってください! !

いまや日本では、「セックスができる」ことは普通のことではありません。
性交痛があって、セックスができないなんて、ぜんぜん珍しくない「普通のこと」です。
精神的な問題も含め、日本人女性のちつは、いま、危機に瀕しているのです。

セックスに問題があっても (性交痛・不感症・性欲減退等)、
排泄に問題があっても (尿もれ・便秘・生理不順・生理痛等)、
月経前症候群でつらい思いをしていても (体調不良・イライラ不定愁訴等)、

恥ずかしいことだと思っているから、みんな、黙っている。
話したとしても、せいぜい女同士のコソコソ話。
自分の体のことなのに、不調を改善する方法もわからず、ストレスは大きくなるばかり……。

そんな女性にぜひ読んでいただきたいのが『ちつのトリセツ 劣化はとまる』です。
恥ずかしい、いやらしい、下品、不潔……。

そう考えて、わたしたち日本女性は、長い間、ちつをほったらかしにしてきました。
ほったらかしにすれば、ちつはおとろえて、劣化するのに、そんなことすら知らなかったのです。

本書を参考にして、どうぞ恥じることなく、恐れることなく、膣ケアを始めてください。
膣ケアは、「体のケア」ですが、私たちを自由にしてくれる「心のケア」でもあるのです。
ケアを始めれば、多くの方に、そのことを実感していただけるでしょう。

体が変れば、心も変わります。
体や心が変れば、人生だって変わるのです。

人生が変わるって
言い過ぎじゃないのと思いますが
試してみる価値はあるかも。

内容(「BOOK」データベースより)
遅かれ早かれ、ちつはかならず劣化します。問題か起きてもお取り換えはできませんので、メンテナンスを怠らないようにしてください。

著者について

たつのゆりこ 監修・指導
1960年、鹿児島県生まれ。助産師・鍼灸師・看護師。北里大学病院(産科新生児室)、日大板
橋病院(産科/ICU・CCU)、山西助産所など、大学病院から助産院、自宅出産介助まで幅
広い業務経験を持ち、東洋医学アーユルヴェーダの知識を活かして活躍。現在、「Be born
助産院・産後養生院」院長として、お産の介助、出産前後の女性の心身のケアを行なってい
るだけでなく、「伝統医学応用研究所」を立ち上げ、女性のこころと体についての勉強会な
どを開催している。著書に『赤ちゃんにもママにも本当に大切な 産前産後7週間の過ごし
方』(ブルーロータスパブリッシング〈インプレス〉)がある。

原田純
1954年、東京都生まれ。編集者。15歳で和光学園高校中退。1980年、長女出産。印刷会社
に勤務ののち、職業訓練校で学び、版下製作会社に勤務。1989年、径書房に入社。現在、
径書房代表取締役。著書に『ねじれた家 帰りたくない家』(講談社)、岸田秀氏との対談『親
の毒 親の呪縛』(大和書房)がある。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

たつの/ゆりこ
1960年、鹿児島県生まれ。助産師・鍼灸師・看護師。北里大学病院(産科新生児室)、日大板橋病院(産科/ICU・CCU)、山西助産所など、大学病院から助産院、自宅出産介助まで幅広い業務経験を持ち、東洋医学アーユルヴェーダの知識を活かして活躍。現在、「Be born助産院・産後養生院」院長

原田/純
1954年、東京都生まれ。編集者。15歳で和光学園高校中退。1980年、長女出産。印刷会社に勤務ののち、職業訓練校で学び、版下製作会社に勤務。1989年、径書房に入社。現在、径書房代表取締役(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

著者も監修も
結構な経歴の持ち主ですね。
これは期待できそうです。

単行本(ソフトカバー): 240ページ
出版社: 径書房 (2017/3/13)
言語: 日本語
ISBN-10: 4770502222
ISBN-13: 978-4770502223
発売日: 2017/3/13
商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm

Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1位
1位 ─ 本 暮らし・健康・子育て 家庭医学・健康 家庭療法・医学 婦人病
1位 ─ 本 暮らし・健康・子育て 家庭医学・健康 健康法

複数の分野で1位を獲得してるので
しばらく1位独占しそうな予感。

トップカスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0おもしろかった。
Amazonで購入
学術的な解説ではなくて、筆者の体当たり体験談がおかしくまとめてあるので、読みやすかった。
60代の私は早速尿もれ対策を始め、50代の妹にこの本を回した。

相方へプレゼントしても
良いかもしれませんね。

ちつのトリセツ 劣化はとまる 単行本(ソフトカバー)原田 純 (著), たつの ゆりこ (監修)

¥ 1,512
ポイント: 14pt (1%)

通常配送無料
通常1~4週間以内に発送します。

この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。

カートに入れる
http://amzn.to/2t88g77


セックスで人生が変わる:
http://mof9.com/a/jrcopy

配信者

氏名 平沼真一
住所 奈良県大和高田市池尻310
連絡先 kabuhiranuma@gmail.com