販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

ジュニアコピーライター4話宿題実践報告

ジュニアコピーライター4話宿題実践報告
宿題報告動画はYouTubeで期間限定で公開しています

YouTube動画を再生する:
https://youtu.be/rzxg1zfU6kA

『宿題』
と書いてください


自分に質問する

誰も信じてくれないけど
俺は、これは正しいと信じている
信じていることは何か?

自分以外の99%反対するけど
俺は信じていることは何か質問する
結局相手の情熱に共感できるか

宿題実践

肉体、すべての病気は自分で治せる
感情、自分の気持に正直に生きる
精神、詳細に認識すれば安定する
経済、提供にフォーカスすれば成功する

人、仙人さんを参考にする
物、食料さえあれば何とかなる
場所、今いる場所で対応する
アクティビティ、食材を作る
情報、情報選別は自分の直感を信じる


自分自身に聞く

自分が入りたい市場
作りたい市場は何か

小さな市場です
他人には理解し難いが
自分の市場を持っている

「誰も理解できないけど
これはやってみたい」
という市場は何か自問自答する

宿題実践

自然治癒
自給自足


15年間無給でもやりたいことは何か
自分に聞く

自給自足


拡大可能か

自分でどうやって拡大するのか
考える

宿題実践

自給自足できる人を増やす
栽培できる品種を増やす
海外でも栽培する
オンラインで栽培指導する


大きな紙を用意して
『競争しない、支配する』
と書きます

宿題実践

IMG_3158競争するな支配する
画像:
https://drive.google.com/open?id=0B-nKQXUvcTYfVmdhMlRSa1A5WlE

書く時は硬い紙が良いと思いました。
Index Cards, 3 x 5 無地
http://amzn.to/2qo07M5

宿題の解説は下記を参考にしてください。


今回はコピーライティングから離れて
市場、マーケティング、商品、ビジネス
などおおまかな話でした

Jrコピーライターでコピーライトを
学んでも市場の選択を分からなかったり

パッションを持って時間をかけて
働いていく場所がないと
コピーのテクニックを学んでも意味がない

競馬史上でも最終的にやりがいがなければ
将来性もない

だから大きな考え方が大事です


自分に質問する

誰も信じてくれないけど
俺は、これは正しいと信じている
信じていることは何か?

例えば
自宅出産が優れている
自宅で子供を教育するのが正しい

自分以外の99%反対するけど
俺は信じていることは何か質問する

コピーライターは誰かと組む
イメージが有りますが
結局相手の情熱に共感できるか

自宅出産が良いという人が現れたら
僕がその人のコピーを書く

反対に

ウェイトトレーニングと言われても
それよりサーキットトレーニングが
情熱あればサーキットのコピーを書く


自分自身に聞く

自分が入りたい市場
作りたい市場は何か

聞くときのポイントは
小さな市場です

既存の大きな市場ではなく
小さな市場でスタートする

例えば
治療ビジネスでも
安らかになくなってもらうため

治るかではなく
最後は苦しまずに死んで欲しい
良い死に方をして欲しい気持ちがある

残りの人生のクオリティーを
高めてもらうため
考え方を変えてもらう

他人には理解し難いが
自分の市場を持っている

「誰も理解できないけど
これはやってみたい」
という市場は何か自問自答する


15年間無給でもやりたいことは何か

15年無給でもやりたいことは何か
自分に聞く

例えば
治療ビジネスは
死ぬまでやりたい

やりがいがあって
意味があると自分は思っている


拡大可能か

自分でどうやって拡大するのか
考える


大きな紙を用意して
『競争しない、支配する』
と書きます

他と競争せず比較せず
一生懸命戦うのではなく

自分の土俵を作って
そこを完全に支配して
誰も寄せ付けないようにする

そのために10倍技術など必要になる
競争せず支配していく

今回の宿題はタフです
わからないと思うかもしれませんが
大事なテーマなので取り組んでください

卒業しても
もう一度今回の宿題をやってください
答えが出るかもしれません

今の段階で
視野を拡げるために
宿題をやってください

シェア
第4話を聞いて

感じたこと
学んだこと
やろうと思ったことをコメントください

今回のテーマで
一番理解して欲しい
記憶して欲しいのは

競争しない

ということです

土俵を作る

ということです
競争したら絶対負ける
他人と比べると強い人上手い人が出て
その時に終わる

だから土俵を作って
カテゴリーを作る

バフェットさんは

「土俵の周りにお城のように
堀を作って
敵が侵入しないようにする

誰も真似できなくて勝てない
という濠を作れば
そのビジネスプランはずっと生き延びる


といつも言っています

自分の土俵を作って
誰にも負けないテクノロジーや
技術で10倍以上の差をつけると

本当に競争しなくて良くなる
冷酷で非常に
必死になってお客さんから
お金を奪うことをしなくても
温かみのあるビジネスが出来る
余裕ができます

お客さんからお金を奪わないと
一円足りとも損したらダメだ

という
考えで切羽詰まった感じでやると
最終的に失敗します

自分の小さな市場からスタートして
少しずつ拡大して
支配するのが大事です

最終的に大きい市場に育てることを
考えてください

一番大事なのは
ゼロから生み出すことです

誰も気がついてなくて
今は小さな市場を見つけ
作って育てる

15年無給でも
情熱があるところを意識して
やってください

自分で会社を作ったり
ビジネスを立ち上げるのも良いが

jrコピーライターとして
visionを持つ人をクライアントにして
パートナーを組んだり

相手の商品やサービスのコピーを書くのも
良いです

それでは
Jrコピーライター第4話を終了します
ありがとうございました

X-Jr.コピーライター養成スクール2017:
http://mof9.com/a/jrcopy/