読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

仙人さんが2つの「」と『』を使い分ける理由


仙人さん

コピーライティングの質問をします。
「」と『』を使い分ける基準を教えて下さい。

動画の質疑はこちら
https://youtu.be/VXFMu1q8uPg

そもそも「」と『』を使用するのに
どんなメリットが有りますか。

なぜ「」だけでなく
『』も使用するのか

何を基準に
「」と『』を使い分けているのか

どうやって
「」と『』を使うバランスを考えているのか

具体的な例で
仙人さん チームの記事を読んでいますが
【】や()も使用される時があります

「」『』【】()
仙人さんの使い方を教えて下さい。

参考文献は下記のように記載されてます。

「 」は、かぎ括弧と呼ばれ、文章では会話を表現する為に使用されています。
引用や、タイトル名・作品名を示す際や、強調する際にも使用される、使用頻度の高い括弧です。

『 』は、二重かぎ括弧と呼ばれ、かぎ括弧(1重)の中で使用したり、タイトル名・作品名を表記する際、又強調する際に使用します。この二重かぎ括弧の使用方法は少しだけ複雑ですので、後で紹介する例でしっかり理解して下さい。

【 】は、隅付き括弧・隅付きパーレン・墨付き括弧と呼ばれ、強調したいとき、目立たせたい場合に使用します。

( )は、丸括弧・パーレンと呼ばれ、漢字・英語の読み方や、内容の解説に使用されます。
和文本文組みの時は半角ではなく、全角を使用しますので注意して下さい。

パーレンの単語は初めて知ったので検索したら
色々出てきました。

で、

私が一番気に入ったのは

緑色でカンカンと音がして
無臭タイプで味は低刺激
夏にピッタリ触るとヒンヤリ冷たい

私の趣味がバレるのが嫌ですが

詳細の画像を表示する:
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N3VXNLY/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01N3VXNLY&linkCode=as2&tag=kabuhiranum03-22&linkId=65cdb90d0b923520c015676f74cd89d2

平沼真一

追伸:

仙人さんの2017年最新プログラム
ジュニアコピーライター3期
本来60万円ですけど

30日間完全無料
タダ0円で提供していただき
ありがとうございます。

案内状も今回用に新作されて

神崎さんと伊藤さんが
シゲちゃんと愛さんに変更されてたのが
衝撃的でした

X-Jr.コピーライター養成スクール2017:
http://mof9.com/a/jrcopy