読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)橋本 卓典レビュー感想ディス

おはようございます

今日のdailycopyは、
捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)橋本 卓典レビュー感想ディス
です。

本日は火曜日ということで
アマゾン本ランキング一位から
レビュー感想ディスします。

本日の一位は
捨てられる銀行2 非産運用 (講談社現代新書)橋本 卓典
でした。

商品を確認する:
http://mof9.com/a/170425a/

捨てられる銀行って何だろう
非産運用ってどういうことか
話していきます

捨てられる銀行は、資産運用として価値が低い
手数料が高額な銀行です。

非産運用とは
利益を産まない運用です。

運用益が3%といっても
手数料が実質2%であれば
お客様の手元に残るのは1%の利益です

同じ運用益が3%なら
手数料の低い銀行に預けたほうが
論理的には得するのです

これは四則演算で計算できるので
小学校で算数を理解している
あなたは認識できると思います

なので

銀行を選択するというか
資産運用するときは
細かい手数料を確認する必要があります

動画を視聴する:
http://mof9.com/a/170425b/

資産運用は
銀行だけでなく
証券会社や保険会社でも同じです

安心安全のイメージで会社を選択するのではなく
数字で計測できる部分で選択するようにすると
非産運用か資産運用か認識できるようになります

画像を表示する:
http://mof9.com/a/170425c/

銀行、証券会社、保険会社
よりも高利回りな運用
X-Jr.コピーライター養成スクール

興味がある:
http://mof9.com/a/jrcopy