販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

X-Jr.コピーライター養成スクール第1話まとめ


要所まとめ

コピーライターの道は
長く険しく厳しい道
6ヶ月でスタートラインに立つ

大きな字で

ベストになる:

と書いてください

やるなら100%
やる気が無いなら1mmもやるな

手を抜くな
本気を出せ

嫌だったら行かなくていい
嫌ならやめろ
やりたいことを100%やる

Jrコピーライター参加目的

目的はなんでもいい
自分が求めるベストの姿になる
中途半端はしない

6ヶ月ベストを出す

他人と競争しない
自分に勝つ
自分が進化する

自分が求めるベストの姿になるため
100%のちからを使う

ベストを求めた瞬間にベストになれる

1を求めたら1しか手に入らない
100を求めたら100手に入る
何を求めるか

これぐらいでいいと思わない
ビジョンを持つ

生活できればいい
収入をプラスしたい
という考えを捨てる

会社に良い影響
良いインパクトを与える
子供を救う
という大きなビジョンを持ってほしい

自分を超え、他人も超える
大きな意味で社会や世界に向けて
よし、こんなインパクトを残すとビジョンを持つ

大きな字で

勝利:

と書いてください

勝負は戦う前に決まっている
ストリートの喧嘩でも
勝つ人間は勝つとわかっている

キャッチコピーを書く前に
売上が頭の中で決まっている
頭で売上結果数字が出たら勝利です

Jrコピーライターも
自分の中で目標にした参加人数があった
予想通り、目標に到達した

目標は自分の中で想像できればいい
口外する必要はない

新商品も発売前にブレイクすると
頭の中で決まっている

意識するのは
戦いの前に勝負が決まるということ

コピーを書く前に
頭の中で結果を出す

クライアントから
こんなに売れましたありがとうございます
という感謝の手紙を受け取るまで想像する

日焼けセミナー
一時的にセミナーに行っても
一ヶ月で元の生活に戻ってしまう

Jrコピーライター養成スクールは
芯から人間が変わる
ヘラヘラが変わる

話すこと振る舞い
あり方が進化する
6ヶ月で人間が変わる

コピーライターの世界は戦争です
肉体の殺しあいでなく
数字の勝負です

生きるか死ぬか
緊張感を持つ
ハンデとか痛いとかやっていけるか

様々なコピーライターがいる
コピーライターは最強の戦士
銃で撃たれても前進する

勝利を習慣化する:

と大きな字で書いてください

勝利は習慣です
勝つ人は勝ち続ける
毎日儀式のように勝つ

自分の弱さに勝つ
コントロールに勝つ

30年という年月を得て
伝説のコピーライターになる

マインドセット
テクニッック
システムは効果が決定しているもの

人間心理を理解する方法
見込み客になりきる方法
心に乗り移る方法
人が共感しお金を払う方法
コピーライティングシステムを提供します

最初はホームレスでした
広告費数ヶ月で80万円使い
5本で17ドルしか売れなかった

コピーは生きるか死ぬか
イデアあってもテストしないとわからない

バッターボックスに立っているか
150kmが当たると肋骨や頭蓋骨が骨折する
死ぬ世界です

観客席とリングの違い

戦う人はプレッシャー痛み苦しみ
大きな壁と戦っている
もう辞めたい、寿命が縮まる

練習のほうが辛ければいい
リングは過酷で辛い

実際にコピーを書いて
お金を出して広告を打つ戦場に立つと
一文字に命をかける大切さがわかる

一生懸命稼いで貯金したのを
広告につぎ込む痛み
魂を入れないと売れないと実感した

セールスレターを書くときは
必ず大きなプレッシャーを感じて
痛み苦しみ過酷を感じて書く

己との戦い:

コピーライターは自分との戦い

ピーターティール
戦争したら負け

他人と戦争すると比べることになる
競争すると自分を失う

自分の道を歩く
変わり者クレイジーと言われ
罵倒されても自分の道をしっかり行く

自分が信じることだけをやる

他人と売上や収入反応率を参考にすると
自分の強みを失う

コピーライターの味は
ひとりひとり違う

最終的には自分との勝負
真髄は自分の良さ
自分の道を追求する

勝負心は大切です

ただ、本当は心の底で己と勝負して
毎日の鍛錬を重視する姿勢を持つ

他人と比較すると若い人に負ける
強い肉体と精神を持ち継続する

1%向上:

と書いてください

進化を急ぐな
1週間に1%ずつ進化すれば良い

焦るな
急ぐと継続できない

組手は禁止

はじめは型や呼吸法
拳の握り方
声の出し方
柔軟、基礎体力のみ

焦るな基本からやれ

学ぶ順番がある
ボレットだけ毎日書き続ける
ボレットはコピーのすべての要素が含まれる

即効性はない
病気もマインドセットで治せる
子供でも自分で理解して頑張れる

マインドセットで治す
マインドセットで治らない時薬草を煎じて飲む

毎日の習慣

一つセールスレターを写経する
手で書く

100ページを超えるレターでもいい
短い1ページのメールコピーでもいい

心が動いたコピー
購入したコピー
自分がお金を払っていないコピーは意味が無い

写経をしない日でも
コピーを読むことはする

Jrコピーライター養成スクールでは、
14年間学んだ方程式を提供する
マインドセットからくる方程式

方程式に当てはめると
コピーが完成する
大きなお金が動く

すべての結果が予測できる
書き方
各内容のポイント要素を分解して教える

セールスの極意

コピーライティングはセールスです
セールスをマスターする

話し言葉でセールスをマスターして
文字を使うセールスに移行する

80対20の法則

大事なものは20で20が80の結果を出している
2割のポイントで何とかなる
全てを完璧にしない

人間の欲望を拡大させて
セールスレターに応用する
深層心理の深い話をする

コピーライティングの歴史:

と大きな字で書いてください

歴史を知ると
今と昔の違いを理解することができる

1904年5月にコピーライティングが誕生した
神話や伝説ではなく、実際に記録されている

3人の男
アルバートラスカー
ジョンイーケネディ
クロードホプキンス

ミーティングで話し合い
コピーライティングが誕生した

アルバートラスカーは
18歳で広告代理店に就職し
2年でボスになった
セールスが上手く話が匠で説得力があった

しかし、文章で表現することが苦手
クロードホプキンスが文章に変換していた
2人はコピーとは何か広告とは何か答えを探していた

1通のメモがジョンイーケネディから届いた

広告の真髄を教える、今から俺に会え
プライドが高く悔しかったが会うことにした

広告の真髄とは

セールスマンをプリントしたものだ
セールスマンを文字にしたのが広告だ

この時コピーライティングが誕生した

その後
デビットオグルビィが
追加して

広告はセールスマンをたくさん倍増したものだ

この歴史は
8割の人が知らない
テストの概念も知らない

ダイレクトレスポンスの
コピーライターは全てテストされる

反応率
コンバージョン

数字が結果の世界
全て科学的メソッドがある

コピーを書く目的はセールスである

お金が何円動いたか
お客さんのお金が僕の財布に移動しないと
コピーは仕事をしていない

お金を作るのが目的
セールスを完結するのが目的

セールスマン:

と書いてください

セールスマンとは
100年前はプレッシャーセールスだった
しつこく買うまで嫌がるまでセールする

現在コピーは
プレッシャーをかけれない
対面ではない

紙なので捨てれる

今は広告が氾濫している
100年前は広告ナレしていない

2つのスキル:

大きな字で書いてください

優れたセールスマンになる2つのスキル

1つ目はオープニング
2つ目はクロージング

オープニングはびっくりさせて一気に引き込む
クロージングがないとセールスが完結しない

オープニング:

大きな字で書いてください

最強のクロージングがあっても
オープニングが無ければ

人を引き込めない
話に入り込めない
人は買わない

最初にオープニングを意識する

Jrコピーライターは80ページのレターだったが
オープニングで引きこまれ
トーリーがあって更に引きこまれる

一番大事な秘密

釣りでも釣り人としてではなく
魚になって海に出る

コピーライターは
コピーライターになるのではなく

見込み客やお客さんになる

ことを意識する
お客さんの気持ちになりきって
お客さんと同じ現実を理解する

年収600万円月収50万円にする理由は

お客さんとの現実を常に一致させるため
豪遊して投資するとお客さんの現実が見えない
お客さんを見下すと自分が偉い成功者だと思ってしまう

月収25万円で
今月1万円足りないと思う

お金が足りなくて
いろいろ悩む状況や気持ちになると
現実が一致する

この気持で書くと
悩んで苦しむ人の気持ちがわかる
共感して読んでもらえる

収入が10%上がっても

生活レベルは変えず
謙虚に質素に暮らす
全部貯金に回す

貯金や資産はあるけど
お客さんの気持ちを忘れずにいられる

過去の自分と同じ状況のお客さんに向けて
コピーを書き続けれる

長期的に
お客さんと同じライフスタイル
同じ現実で生活するのが

最強のコピーライターの武器になる

余分なお金や余分な収入は
貯金して見えないようにする

俺の収入は25万円といえる

収入は25万円と信じて
25万円で生活する

10年後貯金が増えても
マインドセットは変わらない
お客さんの気持ちを理解できる

魚になれる
お客さんになれる

6ヶ月で
見込み客になることをマスターする
トランスコピーライティングの最終奥義に繋がる

コピーライティングは技術で書くのではなく
お客さんの気持ちになれるか
見込み客の現実を生きることができるか

2つの説得

1つ目は強制
2つ目は選択

現代社会では強制ではない
コピーでは強制できない

お客さんの意志で
お金を払って買いますと
自分の意志で選択してもらう以外にはない

他人の気持ちがわかれば
他人から、はいと言ってもらえる

コピーライターのメリット:

と書いてください

メリット1
お金がたくさん稼げる

一生の仕事にできる

報酬が上がる対策

お金で受け取らずアーロンチェア
大画面モニタとか必要なもので受け取る

初任給600万円ルールを守る
100万円のセミナー行くので
旅費をカバーしてもらうやり方にする

現金で受け取らず
投資スタイルで受け取る

現金で受け取ると
税金で消える

ものも長期的に使うも
共有できるもの
目視で確認できる

働いているアピール
会社に必要とされる
認められる

メリット2
自立できる

自宅オフィスで仕事できる
好きな時間、場所でできる
会社に行っても行かなくても

メリット3
有名になれる

コピーライター業界で有名になれる
反応率高いと言われる
人気が出る

顔が可愛い女性を弟子にできる
ファンが増える

メリット4
保証されている

人生が保証される
需要がある
売上を出せる

仕事がなくなることはない

仕事をくださいお願いします
給料を上げてくださいと言わなくてすむ

500万やるから書いてくれと言われても
年間600万超えたらから断る

メリット5
楽しい

毎日刺激がある
脳を使うので大変だが楽しい

休むときは完全休養
働くときは働く
コピーライター仲間と談義できる

自分が頑張って書いたものが世にでる
お客さんがお金を払ってくれる
書いたコピーの談義ができる

メリット6
趣味の時間をモテる

没頭して一途に生きることは大事です
コピーが趣味ではなく
好きな時間や場所で仕事趣味ができる

メリット7
人を救える

経済面、家族に栄養のある美味しいご飯を食べさせれる
子供に教育ができる
お金を工面することもできる
光を与えて希望を与えれる
喜ばれ感謝される
救うことができる

最大の壁:

と大きな字で書いてください

お客さんにレターが届くか
メールが届くか

素晴らしいボレットやオープニングでも
届かないと意味が無い

メールは
スパムに入ったり
メールが届かなかったり

一番大事なのは届くこと

次に

どうすれば捨てられないか

メールが届くか
メールが開くか
が最大の壁になる

子孫に残してもらえるレターを書け:

と書いてください

お客さんがPDFで保存して
印刷してファイルに閉じてくれること
ラミネートして金庫に保存してくれる

何回も読まれて
子孫に受け継がれる
セールスレターを書く

この使命を持って毎回レターを書く

届くか
捨てられるかではなく
子孫まで残してもらえるか

これ書いたら
これぐらいの収入になる
納期から開放されるではなく

マインドセットを切り替え

代々受け継がれるものにする
見込み客に印刷され
ラミネートされ金庫に入れられ
永久保存され
子孫まで残されるものにする

2つ目の最強のマインドセット
記事のように見せる

広告に見えたらダメ
何かのレポートや
記事やストーリーに見せる

最強のテクニック:

と書いてください

プレゼントを常に入れる

レターを読むだけで買わなくてもメリットが有る
読んだ人の人生が少しでも向上するようにする
プレゼント・ギフト価値あるものを書く

オフラインのコピーは
50%価値を与えている
50%セールスしている

チラシを書くなら
前半50%価値を与え
後半50%セールスを書く

得するテクニックなどを書いて
最後に説明会来てください

トロイの木馬

木馬のギフトを敵に渡して
木馬の中に兵士を忍ばせて
敵の要塞を突破した

セールスレターの場合

セールスレターを商品にする
レターをレポートのような感じにする
記事風にする

レターを本や商品の感じにする
セールスレターを読むだけで買ったと思わせる

あなたはこれ買いましたよではなく
あなたの商品が届きましたという感じで
届くと覚えてないけど買ったかなとなる

届いたものを開けて
お金を払ったと思う
読み込むとセールスレターになっている

何らかの商品を渡している感じに
約束のものです

だと

お金を払ったから読まないと
もったいないと思う

これがトロイの木馬テクニック

嘘ではない
買いましたや
お買い上げありがとうではない

ありがとうございますとか
ダウンロードはこちらにする

もっと欲しい人は
こちらをクリックして購入してくださいと
レターに続ける

最大の壁を超えるため

届かない
捨てられる

乗り越えるためにアイデアを出して
テストする

壁を乗り越えるために
オープニングが重要になる

オンラインは
90%価値
10%セールス

50ページなら
40ページはテクニック全て公開とかにする
最後の10ページで

もっと詳しく
あなただけは
セミナーに来てくださいと書く

9割売り込みでなく
9割価値提供になる

引退する方法
進化の方法

のレポートは
チェンマイセミナーを売るための
セールスレターだった

レポートは
なんとかの方法でもいい

最強のマインドセットは

価値ある広告を書く
価値あるセールスレターを書く

エクササイズ:

と書いてください

価値の作り方
オープニング90%の価値を
どのように作るか

3つのテクニックを書く

やったこと、これからやること

1つ即効性のあるテクニックを書く

その場でできる
今すぐできること

お客さんがかなり困っていること

アイディアを書き出していく
ライバル以上のアイディアを書き出して
レターの価値を高める

人生が向上する価値を提供すれば
オープニングとして成り立つ
届いて捨てられないトロイの木馬が完成する

結果として
買ってないけど何ですかと言われたら成功

宿題:

と書いてください


自分へのコミットメント

自分が戦士として戦場に向かう


今回のマインドセットを紙に書く

3×5incのカードなどに
全て書き出して復習する



どうすればお客さんに価値を与えれるか考える

価値を提供する

例えば
筋肉を鍛える方法レポートを書く
これで記憶力がよくなるレポート

この3つの宿題をやってください

それでは
感じたこと
実践しようと思ったことをシェアしてください

感想の動画を見る:
https://youtu.be/kZwXw01rY00

収録の写真を見る:
http://i.ytimg.com/vi/kZwXw01rY00/maxresdefault.jpg

X-Jr.コピーライター養成スクールに登録する:
http://mof9.com/a/jrcopy

平沼真一