販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

逃亡する政治家

逃亡する政治家

実は、アルコールやタバコは、まだましな方です。

なにせ目に見えるものですから、
強い意志があれば止められます。

リハビリの施設も充実してます。

しかし、本当にたちが悪いのは、
目に見えない様々な日本のリスクの方なのです。

「何を言っているんですか?
日本は世界一安全な国ですよ、
いい加減なこと言わないで下さい!」

と思われるかもしれませんね、
そう思われる気持ちも理解はできます。

私も余計な不安など煽りたくないですし、
耳障りのいい言葉だけを並べておいた方が波風が立たずに楽なのです。

しかし、それでは私の良心が許しません。

この手紙を読んでくれている、
あなただけには「真実」を知っておいて欲しいと心から願っています。

では、急激に変化する日本で、
「茹でガエル現象」のように
あなたが晒されているリスクのほんの一部をご紹介させていただくと、

1.福島の原発

誤解のないようにお伝えいたしますが、
私自身、東京都内に住んでおり、
多少の放射能は特に問題ないという考え方です。

これもホメオスタシスでしばらくは症状が現れないかもしれませんが、
食事や飲料などで身体に摂取をし続けた結果、
恐ろしいことになるのは容易に想像できます。

2.金利の上昇

私は工務店を経営しているので、
日々感じているのですが、金利が0.1%上がるとかなりの負担増です。

「0.1%」と聞くと少ないと思うかもしれませんが、
3,000万円の住宅ローンを抱えていたとしたら、
毎年30万円の負担増です、10年で300万円も負担が増えるのです!

今は低金利が続いてはいますが、
将来、一気に上る可能性は誰も否定できません。

3.円安

少し前までは「円高」で騒いでいたと思えば、
いまは「円安」になりましたね。

なので、外国人が日本の商品を始めとして、
マンションや土地を買い漁っているのです。

あなたが住んでいる地域も外国人に占拠される
そんな日が来るかもしれません。

4.インフレ

徐々に上昇しているので気づいていない人も
多いかもしれませんが、物価は徐々に上昇しているのです。

しかし、給料は上がりませんよね?
生活が徐々に苦しくなるのは目に見えてます。

貯金する余裕などなくなり、家計は火の車、
気がついたときには手遅れなのです。

5.預金封鎖

日本の借金は今や984兆円にも上り、
あなたの家庭が負担する金額は1,895万円近くにもなります。

この借金を返すのには途方もない年月がかかる
ということは小学生でも理解できると思います。

ただ、一発返済できる裏技が実は残されてます。

それは、日本の個人金融資産が1,500兆円近くあることを、
日本政府は把握してます、全て押収できれば「チャラ」です。

そんな横暴なことはしないだろうと思うかもしれませんが、
世界各国では珍しいことでもありませんし、
日本でも明治か大正時代に実施されてます。

なので、絶対に起こらないとは断言できません。

6.増税

2014年は消費税の増税で話が持ちきりですが
翌年2015年には相続税相続税が上がります。

そして、上がった税金は二度と下がりませんし、
サラリーマンの方などは「関係ない」と思われていますか?

実は、2015年はサラリーマンの最高税率が56%まで引き上げられて、
なおかつ「天引き」されてしまうのです。

どんなに文句を言っても、
日本政府が先にあなたの給料袋に手を突っ込み半分ピンはねした後に、
薄くなった給料袋をあなたに渡すのです。

どう考えても公平な措置とは思えません。

緊急事態に我先に逃亡する政治家に騙されないで下さい

多くの人は何となくこのリスクに気付いているはずです。

しかし、不都合な真実に目を向けることは
大変なストレスを伴うので目を背けたくなるのも分かります。

スマホのゲームや、缶ビールを飲んで日常の他愛もないことに
逃げ込む方がどんなに楽かも分かります。

私も数年前までは同じ状況でしたから。

そして、耳を貸さない人たちに対しては、
どんなに「茹でガエル状態」について説明しても
無駄な行為だということは理解をしています。

しかし、私を信じてこの手紙を読んでくれている
あなたにだけは、真実をお伝えしたいのです。

東日本大震災が起きた時、
政治家は我先に逃げてたのは記憶に新しいと思います。

政府や政治家は私たちを助けてくれることは
ありえませんし、期待するだけ無駄なのです。

では、これらリスクに怯えながら日々暮らすことしか
方法はないかというと、実はそうではありません。

逃亡する政治家
http://mof9.com/26.html