読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

「茹でガエル現象」

「茹でガエル現象」

From: 平秀信
赤坂、オフィスの一室:
午前8時15分

崩壊へのカウントダウン

消費税がさらに10%に増税されるニュースが話題になりました。

現状では8%ですが、
5%からの増税時は騒がれたものですが
いざ、8%になると、その頃の騒動は忘れてしまったかのようです。

そうです、人間は忘れやすい生物です。

特に日本人は物事を忘れやすく
あれだけ騒がれた「フクシマ」の放射能問題も
世間では忘れ去られようとしています。

いや、もしかしたら
政府が意図的に隠しているのでは?
という陰謀説も囁かれていますよね。

こんなことを言うと語弊が出てくるのを承知で
私の意見を正直に申し上げますと、

別にどちらでもいい

というのが本音です。

「平さん、あなたは日本を愛してないのですか?
ひどい人間ですね、非国民ですね!」

と陰で言われるかもしれませんが、

私は、

家族と大切な仲間を守る

ことが先決ではないかと考えてます。

つまり、この先、日本に何が起きようとも、
自分と愛する家族、そして仲間を救うことができるのであれば、
幸せな人生が続いていくからです。

日本を愛してるとか、愛していないとかの問題ではありません。

ポテチを食べながら、テレビに映しだされた政治家に向かい、
あれやこれやと届くことない文句を言うより、

無駄な情報は一切シャットダウンをして、
自分の進化に貴重な時間を使いたいです。

しかし、実際問題、日本は来年から恐ろしい時代に突入します。

地震津波、生き別れ、インフレ、増税預金封鎖…、

残酷な世の中で生き延びるスキルを
早急にマスターする必要があります。

今回、様々なリスクを抱えて、自殺者も年間5万人を超える、
残酷な世の中からリスクを回避する唯一の方法をお話します。

ただ、最初にお伝えしておきますが、
来年から日本は恐ろしい時代に突入することが
確定していますので、今すぐこの手紙を読むことをお勧めします。

どこにも書かれてない真実の話です。

無意識に死へと至らしめる「茹でガエル現象」

さて、「茹でガエル現象」という言葉を聞いたことがありますか?

もし、聞いたことが無い人も
これから詳しく説明するので安心してください。

まず、2匹のカエルと鍋を用意します。

その2匹のうち1匹のカエルを沸騰寸前の熱湯に放り込んだとします、
そのカエルはどうなると思いますか?

そうです、「熱い!」という顔をして
鍋からは飛び出してしまいますよね。

では、もう1匹のカエルを40℃くらいの心地良いお湯に放り込んだら、
そのカエルはどうなると思いますか?

そうです、そのまま気持ちよさそうに
お湯に浸かり続けますよね?

しかし、そのお湯の温度を
そのカエルに気付かれないよう「じわり、じわり」と徐々に上げると、

カエルは飛び出すことなく、
何とそのまま茹で死んでしまうのです。

あなたはこれを聞いてどう思いますか?

「茹でガエル現象」
http://mof9.com/26.html