読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

コピーライターの仕事

コピーライターの仕事

14年後に残す未来への宝箱

2つ目の理由は、私の長男にコピーライティングの
スキルを残したいからです。

私には4才の長男がいて、なぜか彼にすごく
教えたいといつも思っています。

長女は少し私と考え方が異なっている部分が多く、
少し違う感情を持っています。

他にも小さい子供たちがいるのですが
まだやっぱり、赤ちゃんなので彼らに対して
未来の現実味が今はわかないです。

なのでなぜか4才の長男が気になるのです。
長男は恐らく私と同じ道を歩むと思います。

その4歳の長男には、コピーライティングの全てを
教えてあげたいと考えています。

学校に行かないし、行きたくもないと言っていますし、
私と同じように世界を放浪し始めると思います。

まだ4才ですが、例えば14年後、彼が18才の青年になったとき、
これはお父さんが14年前に作ったスクールだよ、と言って
宝箱に入れてプレゼントしたいです。

恐らく反抗期になってる可能性もあるので
私の言うことは聞かないかも知れません。

なので、困ったらこれを聞きなさいとだけ言って
そっと、今回のスクールを手渡したいです。
その日が来ることを今から楽しみにしています。

私の長男が、
「俺が4才の時、お父さんはこんなことを話していたんだ。」
という未来のことを考えています。

なので、今からそういう準備をしておきたいのです。
今回は、そういう目的もあるということを、
あなたには話しておきたいと思いました。

俺の人生が俺のメッセージ

誰が言った言葉かまったく知りませんが
私の好きな言葉でこういう物があります。

『俺の人生が俺のメッセージ』
この言葉を聞いて、私は自分の人生を意味ある物にしたいと
考え始めました。

私は子供たちにホームスクールで色々な事を教えています。
しかし、そうやって教えていて1つ学んだ事があります。

それは、
彼らは私が話している内容は聞いていないという事です。
彼らは私がやっている事を見ているのです。

つまり私が話している事ではなく、私が取っている行動を
シビアな目で見ているのです。

その事に気づいて私は言葉で伝える事の限界を感じました。
行動で表さないといけないという事を知りました。

『俺の人生が俺のメッセージ』
という言葉の深い意味にやっと気がつき始めました。

私が今回残すX-Jr.コピーライター養成スクールも
自分の子供に恥じないよう全力で提供しなければ
それは私の最高のメッセージにならないという事です。

私自身、過去に9年間、色々な商品を出して、
色々なセミナーを開催してきてるのですが、

今まで出した物はHな事を話している部分以外は
全て恥ずかしくない内容です。

あなたの人生が
あなたのメッセージ

人生は必ず変える事ができます。
たった1つのパラダイムシフト。

たった1つの考え方。

たった1つの出会いで人生は変える事ができます。
私自身の人生が、私にそう教えてくれました。

次はあなたの番です。

あなたの人生を、あなたのメッセージにして下さい。
私は全力で提供します。

あなたも全力で受け取って下さい。
来年の1月の卒業式ではあなたの成長した姿を待っています。

…しかし、

あなたは入学できない
可能性があります

X-Jr.コピーライター養成スクール入学には
厳しい条件があります。
参加希望すれば誰でも入れる、など単純なお話では無いのです。

壊れたレコードのように繰り返し言う事になりますが、
今回、私は全ての技術、そして全てのマインドセットを
生徒に伝承する覚悟です。

息子に残す為、という理由もありますが、それ以上に私は
治療家として真剣に次のステージに向かわないといけない
状況、そして心境になっています。

なので、私の全てを受け継ぐコピーライターを日本に残し、

きれいごとに聞こえるかも知れませんが、深い意味で社会に
貢献できるライターを育てておかなければならない、
という気持ちがあります。

現在、日本では上っ面な心理テクニックやライティング技術を
教えるセミナーや学校で溢れ返っている印象を受けています。

その結果、詐欺に近い広告を作成したり、お客様を中心軸に考えず
自らの収入額や反応率など一時的なエゴを満たす事にフォーカスした
コピーライターが増えている傾向がある事は否定できません。

何度も言う通り、私自身もそのようなエゴの塊で広告を作成し、
自分自身の収入額を増やす事や、他のライター達よりお金を稼いだり
反応率を競い合ったりして自己満足に浸っていた時期があります。

これは偽る事のできない事実です。
なので私には、

綺麗事をいう資格がありません

その事も十分理解しています。

しかし、今の私の気持ちは、これからコピーライターとして活動したい、
本格的にコピーライティングを学びたいと真剣に思っている生徒には
私と同じ過ちを犯して時間を無駄にして欲しくないと感じています。

X-Jr.コピーライター養成スクールで修行し、そして卒業される方は
業界最高レベルのライティング技術は当然として、それ以上に
今までにない高いレベルの精神性を涵養して欲しいと願っています。

自己の収入額、お金うんぬん以上に、第一にお客様を中心に考え、
そしてクライアントの成功を願い、そして最後にご自身の報酬、

そして家族を守り養っていける経済的自由を手にして欲しいと
考えています。

コピーライターの道、は長く厳しい道になります。
真のコピーライターは『愛』そして『継続』を心の軸に持ち、
日々、心身を錬磨し、確固不抜の心技を極める責任があります。

もちろん収入額、反応率、などは大切な数字です。

ビジネスは数字にシビアな世界であり、妥協は一切許されず、
商品を1つでも多く販売し、1円でも多く儲けを出す事に
全身全霊を尽くさないと生き残れない弱肉強食の世界です。

その為に手段を選ばず1%でも多くの反応率を叩き出すプロに
ならなけれなりません。

それがコピーライターの仕事だからです。

しかし、あなたが販売を手がける商品は、お客様の人生、
そして彼らの家族をより良く向上させる物である事、
という前提があります。

なので自分自身が信じる商品だけを売る事、家族や子供にも
目を真っすぐ見て推薦できる商品のみを扱う、という
固いルールをあなた自身が持っておかなければなりません。

コピーライティングとは巨大な力です。
あなたは他人の人生をコントロールする力を手にします。

赤の他人の運命を思い通りに
操れる恐ろしいパワー

人の人生を良い方向にも、逆に悪い方向にも導けるパワーを
身につける事になります。

大きな力を手にする者には、大きな責任が伴います。
あなたは、価値を構築し、それを提供する責任があります。
人を良い方向性に導いていく義務があります。

その責任を100%背負う事ができるのみ、コピーライティングを
学び、そしてコピーライターの道を歩む権利があると私は思います。
養成スクールで学ぶ人は、私の直弟子という立場になります。

つまりあなたの今後の活動がダイレクトに
私自身の評判につながるのです。

私の顔に泥を塗るような真似をする人間には技術を
伝承する事はできません。
なので、

厳しい参加条件があります。

この手紙をここまで読んでいるあなたは、すでに
重々理解できたと思いますが、コピーライターは、
誰もが安易に足を踏み入れる世界ではありません。

お客様の人生を背負う大きな責任を伴う道です。
この手紙を読んでいる方の中には、コピーライティングという
言葉を初めて聞いた初心者の方も存在すると思います。

逆にすでにある程度の技術を身につけている中級者の方も
多く存在すると思います。

そして、中には何千万円、何億円という大きな収入を
得ている上級者のコピーライターも存在すると思います。
あなたがどの立場であれ、関係ありません。

私の生徒になる以上、全ての生徒は基礎の基礎、つまり
武道でいう、呼吸法、立ち方、拳の握り方、声の出し方、
人としての在り方、礼儀作法から教えていきます。

中途半端な知識を持っている人はまず全てを捨てて、
ゼロからスタートする気持ちで私の学校に入る事を
要求します。

逆にまだ何も分からないコピーライティングの初心者の方は
純粋な気持ちでオープンマインドで私の授業を受けて下さい。

妙な知識や固定概念がない分、逆に短時間で私の技術、
そしてマインドセットを習得できるかも知れません。
基礎から順番に、私の全てを伝承します。

そして卒業する頃には、業界最高レベルのライティング技術、
そして精神性を持った人間に成長し、私の直弟子と呼ぶに
相応しい真のコピーライターに育っている事を信じています。

入学式は開催されます。

今すぐ以下のボタンをクリックして、参加条件を確認して下さい。
全ての項目に同意できる者のみ、入学を許可致します。

追伸1 :

繰り返しになりますが、絶対に初任給は600万円以上を
クライアントに要求しないで下さい。
つまり最初の1年は月収50万円でブレーキをかける必要があります。

私のスクールを卒業すれば、能力的には年収900万円~3000万円
という比較的高収入のコピーライターになる事が可能になります。

実際、私の元で直々に修行を積んだ村上むねつぐ氏は
億単位の年収を得る日本最高レベルのコピーライターに
成長しました。

私がまだ誰一人として伝承していない9年間、沈黙を守り続けた
トランス・コピーライティングの技術も修得すれば、更に

業界トップレベルの報酬を得る事は必然的に避けられない
状況になります。

が、

あえて年収は600万円からキャリアをスタートして下さい。
その理由も私の手紙を全て読めばある程度理解できると思います。

追伸2 :

今回の投資案件には100%元金保証が約束されています。
つまり私が大きなリスクを背負っている状況になります。

あなたの所持金が1年で1000%増えるか、もしくは
あなたが投資した元金は全て100%戻ってくるか、
2つに1つの結果になります。

こういう約束ができるコピーライターは今の業界には
私の知る限り、存在しません。

私自身にとってリスクが大き過ぎる保証を提案するのは
正直な所、躊躇する気持ちがあります。

私の時間を無駄にする人間を引き寄せてしまう
可能性も無視できません。

しかし、私から学ぶ事で1人でも多くのコピーライターが育ち、
そして現在、腐敗の道に偏り始めている広告業界を正しい道に
方向修正する影響を与えたいという気持ちがあります。

そのきっかけを作る為には私自身が先にリスクを背負うのが
最も速い手段だと認識しているのです。

追伸3 :

詳しくは言えない事が1つだけあります。
実は、今回入学された最初の200名の生徒には授業とは
別に特別なプレゼントを用意しています。

この手紙で詳細は明かせませんが、コピーライティングの
初心者には必ず手に入れて欲しい物になります。

コピーライティングの初級者が60日(2ヶ月)以内に
中級者にステップアップする近道、というヒントだけは
ここでお話しておきます。

もちろん授業そのものを受ける事で私の全ての技術、
マインドセットを修得する事が可能になりますが、どうしても

極めて短時間で技術を向上させたい、近道を知りたい場合は、
最初の参加者200名に入るよう努力して下さい。

クリックして卒業生の言葉を視聴

コピーライターの仕事
↓↓↓
http://mof9.com/13.html