読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

X-Jr.コピーライター養成スクール

X-Jr.コピーライター養成スクール

を開校する事を決意しました。
Jr.コピーライターとはつまり私の全てのマインドセット、
そして全てのテクニックを正式に受け継ぐコピーライターを意味します。

私のコピーライティングのスキルを本格的なスクール式で
ステマチックに伝授する機関を立ち上げます。

なぜ、いきなりこんな展開になったのかと言うと、
ご存知の通り、現在私は治療ビジネスという活動を
行っています。

現在、治療ビジネスに日々フォーカスしていて、
末期癌や糖尿病、心臓病などの難病の方たちの治療の
お手伝いをすることに専念しています。

余命3ヶ月の患者さまやすでに余命が過ぎている患者さまなどの
体のケアや心のケアを行っています。

ほとんどの方が最終的に亡くなられますが、最後まで希望を与えたり
意味のある最後にしてもらう事を目標として活動しています。

頻繁に人の死に関わる仕事なので心が折れそうになる事は
日々あります。が、自分の存在価値を強く感じさせてくれる
活動なので深いやりがいがあります。

それに関連して、不動産を取得して家をたくさん建ててます。
治療院などを建設する計画なども進めているところです。

なので、必然的に今後は治療ビジネスにフォーカスをしていき
コピーからは離れていきます。

自分で書くことは少しずつ減らしていき
私の全てを受け継ぐコピーライターを育てておきたいと
考えるようになりました。

つまり、

仙人さん直弟子コピーライター

になる事ができます。
プログラムを全てクリアした生徒達には卒業式も行われます。

そして『卒業証書』と『コピーライター免許証』も
私のサイン付きで認定し発行します。

卒業証書は最高級の額に入れてお渡ししますので
オフィスに堂々と一番目立つ場所に飾っておいて下さい。

その卒業証書が視野に入ったクライアントは瞬時にあなたの立場を
暗黙の了解で理解し、あなたは沈黙を維持した状態で一切交渉する事なく
あなたに最も都合の良い報酬形態で契約を確定する事が可能になります。

私の元で正式に修行を積み、卒業証書を手に入れれば
おそらく今後、一生コピーライティングの仕事で困る事は
ほぼあり得ないと思います。

コピーライティングの全てのスキルは当たり前として
コピーライターとしての生き方を徹底して教えます。

どんなにコピーが上手でもコピーライターとして
多くの人に光を与え、希望を与える義務がある事を
理解していない限り、真のコピーライターとは言えないと
私は思います。

コピーライターとしての責任、そして義務を理解し
固い信念を持って活動できる人間だけを卒業させます。

それくらい真剣に『コピーライターの道』にコミットしている
卒業生たちが生まれるスクールになりますので、業界の
クライアントは安心して雇えるようになります。

卒業する頃には確固不抜の誇りと強固な信念を持った
コピーライターにあなたは育っていると思います。

スクールの形ですが、最初はアラスカで開催された
セミナー形式を考えてました。

10日間~14日間など数日間に及ぶセミナーを開催しようと
考えましたが、それだと限界があります。

なぜかと言うと、2009年のチェンマイセミナーで
10日間のセミナー(参加費400万円)を開催したのですが、

5日目で意識が朦朧…
血尿が溢れ出し、死を意識…
しました。

途中でかなり辛い経験をして、
タイ人のおばさんに1時間に1回マッサージを
し続けてもらってました。

途中で熱が出始めて、全身が痛くなり、目の前が
うす暗くなり始めました。

そういう肉体の限界を見て、更に5年が経過して
年齢を重ねて歳をさらに取りましたので、物理的に
長期に及ぶセミナー式は難しいと感じています。

日数を制限してしまうと、全てを完璧に教える為の
必要な時間が取れない事になります。

しかし時間を長くしてしまうと私自身の肉体的な限界がある、
という物理的ジレンマを抱え続けた状態でした。
なので、

完全オンライン学習式

グローバル・カリキュラム
の養成学校をオープンする事にします。

日本のどの県に住んでいても、世界のどの国にいても
学ぶことができ、数日間の詰め込み式など無理なペースではなく

毎週、最適なペースで6ヶ月間という理想的な期間内に
全てをマスターするオンライン学習式グローバル・
カリキュラムになります。

X-Jr.コピーライター養成スクールは以下の構成で考えてます。
全ての授業を受けて卒業するまで6ヶ月間のプログラムになります。
しかし、稼ぎ始めるのに半年かかると言えば、そうではありません。

入学後わずか2、3ヶ月後にはクライアントからオファー案件が
飛び込み、現金収入が発生してしまう可能性も否定できません。

が、
実は、理想を言えば生徒にはすぐ稼ぎ始めて欲しくありません。

「すぐに稼げます!」と言えば、マーケティング的に
受けが良くなる事は理解してます。

しかし、すぐに稼ぎ始めることが本当に良いことかというと、
そうではないと私自身は考えています。

もし、自分の子供たちにコピーライティングを教えるときは、
すぐに稼げるようにはしないです。
逆に時間をかけろと言います。

基礎から、下積みからコツコツやれと、言います。
大切な自分の子供たちにはそう教えます。
なぜなら私自身がそうやって先生から教わったからです。

武道を学んでいた時もそうですが、最初は格好いい技など
一切教えてくれませんでした。

呼吸法、立ち方、拳の握り方、声の出し方、などから徹底して
教わりました。

そういった基礎の部分に1年以上かけて教わりました。
(本当はもっと何年も時間をかけた方が良いのですが)
武道家の呼吸法を修得した

達人コピーライター

良い先生であればあるほど、基礎を徹底して教えようとします。

逆に、上っ面のテクニックをヘラヘラ教えていた道場では、
短期的に強くなる生徒がいましたが、最終的に辞めたり
根底の強さの無いガラスの城のような人間が生まれていました。

逆に呼吸法などの基本を重視して教えている道場で修行する生徒は
数年後には恐ろしく強い武道家に育っていきます。
それが私が求める形です。

なので短期的な稼ぎを追い求めたり、収入額に最大のフォーカスを
置いている人間は私のスクールには近寄らない方が
良いと断言できます。

なので、理想を言うなら時間をかけて
勉強をして欲しいと考えてます。

しかし、どうしてもすぐ稼ぎ始めたいという気持も分かります。
私自身、黒人ハウスの床で寝ていた時期は、
明日の生活費や食費を稼ぐことで頭がいっぱいだったからです。

覚えた技をストリート喧嘩で
素人の人体に悪用する快感

武道を学び始めた当初もストリートで喧嘩して、特に素人に
対して覚えた技を試してみたかった時期も経験しています。

コピーライティングのテクニックを学び始めた当初も、
覚えたてのテクニックをお客さんに悪用して、単発的な現金収入を
好き勝手に自分の銀行口座に流し込んでいた時期も経験しています。

なので私の理想論を押し付けても無駄だという事も経験上
理解しています。

なので、それは個人個人にお任せをします。

が、理想を言えば6ヶ月間、完璧に学んでからコピーライターとして
活動をスタートして欲しいという私の考えは、念頭にしっかりと
置いておいて欲しいと考えています。

では、プログラムの内容を公開します。

X-Jr.コピーライター養成スクール
↓↓↓
http://mof9.com/13.html