販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

マネすれば同じように売上げがあがります。

マネすれば同じように売上げがあがります。

勉強会集客法のメリット:1
誰でも実践できるシンプルなノウハウ

プロモーションはやり方が難しいです。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を
勉強していなければ理解できない部分が沢山あります。

ランディングページ、ステップメール、長文のセールスレター、
アフィリエイト、セミナー運営、バックエンドセールスなど
色々な作業があります。

すべてを理解しなければプロモーションをやっても
うまくいきません。

そして1人ですべてをやるのは大変です。

プロモーター、マーケッター、コピーライター、Webマスター、
コンテンツマスター、カスタマーサポート、他。

大きな売上げを上げたい場合、チームが必要です。

1人で全てをやろうとして集客が上手くいかなかったり
セールスレターを書くのを途中で挫折してしまう人が大勢います。

中でもアフィリエイトが厄介で、システムを導入するのに
初期費用や継続費用などのコストがかかったり、
パソコンの苦手な人には難しく、使いこなせません。

紹介をもらうためには、メール、Facebook、実際に会うなどして
「紹介してください」とお願いしなければいけません。

しかし“お願いしたくない”のが
誰しも本音ではないでしょうか。

その点、勉強会集客法はすべてが簡単です。

アフィリエイトのようにやりたくないこと、
難しいことはしなくても大丈夫です。

嫌いな人に頭を下げて頼む必要もありません。

ノウハウは誰でも実践出来るように全てがマニュアル化されています。

工務店業界では、毎月どこかで行われている
スタンダードな集客ノウハウです。

勉強会集客法のメリット:2
オンライン、オフライン
両方で集客できる

集客しなければ勉強会に人は来ません。

勉強会集客法では、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング
を使った集客を行ないます。

ネットを使う『オンラインDRM集客』
新聞広告などの紙を使う『オフラインDRM集客』
両方が用意されています。

DRMは人の感情に焦点を当てて集客する方法で
少ない予算で効率よく見込客を集めることができます。

カツオの一本釣りではなく、投網を投げてごそっと
集客するイメージです。

私は16年前に、神田昌典先生にDRMを教わり
1年で地域一番の工務店になりました。

16年経った今でも、DRMに磨きをかけて
ノウハウを常に最新の状態にしています。

勉強会集客法で実践しているDRM集客法は
インターネットビジネス、リアルビジネス問わず
どちらも集客できてしまう優れものです。

「これはうちの業界では使えない」
という言葉は一言も出てこないでしょう。

勉強会集客法のメリット:3
売上げが短期で上がる
「実践ノウハウ」

短期間で売上げを上げたいですか?

ノウハウには、「マインドセット」と「実践ノウハウ」
2つの種類があります。

マインドセットは成功者の考えのようなもので
勉強になるのですが、お金を稼ぐのは難しいです。

逆に実践ノウハウは、どこかの会社が実践して結果を出した
机上の空論でないノウハウで、マネすれば同じように売上げがあがります。

なので、短期で売上げを上げたい場合は
一旦マインドセットを忘れて、実践ノウハウを学んで
マネをしてください。

今、私の会社、エルハウスでは、
「家づくり勉強会」を定期的に開催しています。
集客方法は、チラシ、DM、ポスティング、PRなど。

毎回10人から30人ほどの参加者に、
家づくりでお役に立てるテーマの勉強をしていただきます。

そして信頼関係を作り契約に繋げています。

家は人生の中でも一番高価な買い物になる人がほとんどなので
信頼関係をじっくり作ることが大事になります。

「この人なら安心して任せられる。何でも相談できる」と
思っていただいてようやく契約になりますので
勉強会集客法がベストなやり方です。

お客さんから「先生」と呼ばれる立場になりますから
お客さんが尊敬してくれて話が早いのです。

家のように高額な商品が売れるノウハウなので
家以下の価格の商品なら、簡単に売ることができます。

勉強会集客法のメリット:4
地元メディア(新聞、TV、ラジオ)に
無料で宣伝してもらえる

 

勉強会集客法には、PRノウハウがあります。

新聞、テレビ、ラジオなどのメディアが無料で
あなたの勉強会を宣伝してくれます。

メディアに取材されると地元の有名人になれる、
それがPRで成功するメリットです。

PRはメディアにニュースリリースという手紙を送って
取材依頼をしますが全員が取材されるのではありません。

ニュースリリースを手に取った記者が取材したいと思った
ものだけが新聞記事やテレビのニュースになります。

普通にPRをしても成功確率が低いのですが
成功確率を高めるノウハウが勉強会集客法にはあります。

一度だけの成功で終わる人がほとんどのPRですが、
勉強会集客法のノウハウなら繰り返し成功できるようになります。

私は起業したばかりの頃、欠陥住宅勉強会をテレビのニュースに
していただいたことがあります。地元のファンが一気に増えて、
あっというまに1億円の借金を返すことができました。

PRは爆発力があるのです。

勉強会集客法のメリット:5
地元メディアの後援が取れる

セミナーになぜ人が集まらないのか?
それは、セミナーの目的が「売り込み」だとわかって
しまっているからです。

セミナー集客で大事なのは信頼性です。

セミナーはもう、最後が売り込みだとわかっている以上、
そのセミナーの場では信頼関係を築くのは難しいです。

最初にいいことを言っておいて、気持ちよくさせて、
夢を見させられて、買うように仕向けられている、
なんてことは、とっくにバレているのです。

しかし、勉強会は売り込み感がゼロなので、
勉強会の前から終わったあとまで、信頼されるようにできています。

終わったあとに、「結局は売り込みだった」などと
文句を言われることもありません。

普通、信頼性というのは一朝一夕にできるものでなく
長い時間をかけて築くもの。

起業したばかり、副業、新規事業の場合
「信頼を得るための経験や実績が無い」と悩まれる方も多くいます。

しかし勉強会集客法は万能で、経験や実績がなくても
信頼性を最大値まで高める方法があります。

それが、地元メディアの後援を取ることです。

広告やチラシに「後援:○○新聞社、○○テレビ」と
堂々と入れることができます。


後援とは、地元のメディアが名義を貸してくれて
「私たちもこの活動に賛同して応援してますよ」と
お墨付きをくれるものです。

県や市が主催するスポーツイベントなどで
「後援:○○新聞社、○○テレビ」という文字を
目にしたことがあると思います。

あなたの主催する勉強会の広告やチラシにも
同じことが出来るようになります。

勉強会集客法のメリット:6
金儲け主義者は絶対マネできない

後援は普通の会社では簡単に取れません。
考えぬいたプロモーションでも無理です。

メディアが後援の許可を出すときには
必ず活動内容を細かく調べます。

過去の新聞データーを見たり、インターネットで
おかしな活動の履歴がないかチェックしています。

怪しいもの、あからさまな営利目的ではメディアは
後援してくれません。

安心できる企画や会社であること、
新聞の読者さん、テレビの視聴者さんのためになること
が確認できてようやく後援許可がおります。

勉強会集客法は真面目なノウハウです。

勉強会というネーミングもありきたりですが世間の受けがよく
「○○勉強会」とタイトルをつけるだけでメディアが
一目置いてくれます。

万一許可が降りなかった場合でも、ある裏ワザを使えば
98%許可を取れるとっておきのノウハウもあります。

この勉強会集客法のノウハウは、
学習塾や料理教室、音楽教室、英会話教室などはもちろん、
会計事務所や税理士、弁護士、歯医者、医院、クリニック、
整体院、マッサージ店、レストランやカフェでも活用できます。

静岡では農機具屋さんも実践されています。

逆にこのノウハウが使えないのは、一見あやしいと思われる
ダイヤなどの宝石販売、絵画の販売会、サプリメントなどの
ネットワークビジネスなどなど・・・
後援許可がおりないものはダメです。

ここからは、綺麗ごとでなく
現実の話をさせてください…

マネすれば同じように売上げがあがります。
↓↓↓
http://mof9.com/27.html