読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

4時に起床して、水汲みに行ってきました。

4時に起床して、水汲みに行ってきました。

From: 平沼真一(ヒラヌマシンイチ)
大和高田市奈良県
木曜日, 午前9時21分

今朝、4時に起床して、水汲みに行ってきました。

湧水(ゆうすい)を汲みに行った理由は、
水道水が飲めなくなったからです。

かなり、致命的です。

水道水が飲めれば、
水汲みに行く時間も車代もガソリン代も
自分の人件費もかからないのに。

自動車で片道40分かけて、わきみずを汲みに行ってしまいました。

到着したのが5時でしたが、既に長蛇の列です。
湧水が出るのは一箇所です。
順番待ちで40分かかりました。

水が流れる量が不安定で
数分水が止まったり出たりの繰り返しです。
20Lのポリタンクに14杯汲むのに40分もかかりました。

待ち時間にインターネットに接続して
仕事をしようとしましたが
つながりません。

時間がもったいない。
と思いましたが

今できることは何か
今しかできないことは何か
を意識して

水汲みに来ている人に声をかけて

情報収集しました。

ここの湧水は人工的に深さ500mから汲み上げられている
ちなみに隣の滝も人工の滝である。
古いから自然にできた滝と思われている。

山の水は上流に不法投棄や産廃があって飲めない。
定期的に水質検査されているので安心できる。

ただし、数ヶ月おきなので
その間に致死量の汚染があれば結局殺られる。

全ては自己責任ということです。

ポリタンクは水汲み用で使用しているが
新品の石油タンクを使ってる方もいました。
コストを安くする方法の一つです。

大量の水を運ぶのに
乗用車はスプリングが弱いので不向きです
スプリングが強い車を選んだほうが良いです。

水の保管は、温度30度を超える部屋でも冬でも
暗闇にすれば水が痛まず、2ヶ月程度保管できます。
ダンボールで覆うか、蔵で保存しましょう。

長話に疲れてきたので
そろそろ帰ります。

水道水を飲まず、湧水を飲む理由は
こちらにまとめましたのでご覧下さい。
http://mof9.com/25.html