読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

お米1kg 700円送料込

お米1kg 700円送料込

全国送料無料です。

700円の入金確認後発送します。

はーー。
薄利多売は辛いです。

農地を借りて栽培してたら賃料も必要です。
賃料が払えなくなったら、美味しいおコメが作れなくなります。
なので、薄利多売は今回限りになると思います。

お米の種である、籾種を購入する費用も
他で捻出しなければなりません。

あなたのリスクが無くなるということは、
私がリスクを背をっているということです。
このことを忘れないで欲しいです。

苗を育てる道具も必要です。
一度購入したら永遠に使えるものではないです。
消耗品なので定期的に購入しなければなりません。

苗マット、
苗を育てる専用の土
籾種を巻く機械

きれいな水を田んぼに引くために
水利費用も必要です。
ポンプも電気代も必要なのです。

苗や種を鳥に食べられないように
寒冷紗も設置しなければなりません。

種を蒔いたあとも
水が切れると枯れてしまいます。
毎日推移を確認する必要があります。

この時期は、趣味の海外旅行にも行けません。

田んぼの準備に、トラクターも必要です。
田んぼの草を削って
田んぼを平にしなければ、植えることができません。

田植えの時期になると、
20kgの苗を運ぶので
かなり筋肉痛になります。

田植え機のリース費用も負担になります。
ガソリン代もメンテナンス費用も必要です。

田植えの時期は、日差しがきつく
日焼けして、皮がめくれます。
そして、見苦しい体になります。

田んぼの泥や汗で臭いので
ホームレスのような状態になります。

田植えが終わっても
水が無くなれば枯れてしまいます。

お米の収穫までは、行きたいところに行けず、
囚人のように不自由な生活になります。

他にも苦労はありますが。
キリがないので、今回はここまでにします。

お米1kgを700円で売り続けるには限界があるのです。

発送コストを抑えてなんとか
提供できるように努力します。

応募殺到したら、700円で提供することが
出来なくなる可能性も否定できません。

なので、先着30人限定で提供しようと思っています。

価格が安すぎるので、とりあえず送って欲しい
という方はこちらまでメールで連絡ください。

kabuhiranuma@gmail.com

平沼真一