読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

舛添要一都知事の退職金より多い、1億円がもらえます。

舛添要一都知事の退職金より多い、1億円がもらえます。

自分がボスなので自由に
退職金の金額を確定
できてしまうのです。

もちろん、退職金を取らない選択もできるのですが、

『無税』

なので、ほとんどの人は退職金を取ります。

なので、給料を少なくしておいて
とはいえ、1,000万円とか2,000万円のレベルですが、
最終的に会社に貯金をしておき、
辞めるときにドンと自分がいただくことができます。

サラリーマンは貯金を奥さんが
全て握ってるので、理解できない人も多いと思います。

起業家は会社に貯金するのです。

内部留保といって、
会社の儲かったお金は、半分、税金で取られますから、
その半分、残ったものをコツコツ積み上げていきます。

赤字が出ない限り、
そのお金は絶対に減らないのです。

それが例えば、10年、20年、30年と続いていきますと
ものすごい金額に膨れ上がります。

私の場合、エルハウスを始めてから
16年が経ちましたが、いま退職金を下さいと言えば、

3億円もの退職金
がもらえる計算です。

ジャンボ宝くじみたいな金額ですが
実際にもらえるのです。

友人の廣田さんの場合、退職金が7億円もらえるので、
年末ジャンボより高い金額になり、恐ろしい世界です。

しかし、そういうのを信じられない人もいると思います。

ただ、そんな金額の退職金を得ると
世間に公言すると危険が及ぶので、
単に隠しているだけだと思うのです。

サラリーマンは毎年、年末ジャンボに並んでいますが、
起業家は確実に当たる年末ジャンボを手に入れてます。

ただ、7億円ともなると使い道に困るので、
少な目に設定することもできますが、
儲かる会社を続けていくと、会社の価値が上がるので、
それだけの退職金を強制的にもらわなくてはいいけなくなります。

つまり、

強制的に金持ちになる
のです。

もしくは、退職する時期が近づいてきたら、
どんどん経費で使うことも可能になります。

65歳から1億円あれば悠々自適な生活ができますので、
残りの2億円は全部使う!という感じです。

領収書さえあれば、すごい美人の人とかに
2億円を使ってしまうのも可能になります。

若い女性が好みなら
18歳はマズイと思いますが、22歳とかですと最高です。
30歳を過ぎると、肌を指で押すと戻ってこない感じがありますが、
22歳を過ぎると、01秒でパッと戻ります。

じゃあ、どのくらいの会社の規模にすれば
年収1,000万円で退職金を1億円もらえたりするのかと言うのなら、

年商で7億円から、10億円ぐらいの企業

を作れば自分の給料として、
3,000万円から4,000万円はもらえますし、
経費として、女性にも月に2、300万円ほどは使えます。

30年くらい会社を続ければ
退職金が2億円くらいもらえると思います。

実際、私は35年続けてますが
4億円もらえる予定なのです。

20年で退職金1億円は「簡単」と考えてます。

そして、

舛添要一都知事の退職金より多い、1億円がもらえます。
http://mof9.com/47.html