読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

参加費1700万円のセミナー

参加費1700万円のセミナー

参加費1700万円のセミナーに参加

思い返して見ると、当時すでにMr.Xには
ウソがバレていたのだと思います。

Mr.Xはメールの文章やスカイプの声だけで
その人がウソを付いているかどうか一瞬で見破ります。

そして、ウソを付く人間は、排除されます、
Mr.Xに二度と会うことができなくなります。

後から聞いた話ですが、当時の話は「話している様子が変」
だという印象で、なるべく話すのは避けていたということです。

そんなことは全く気づかず、Mr.Xと話をする度に
子供のようにはしゃぎ、ウソにウソを重ねてました。

それでもなぜか、私はその後もテレセミナーで
Mr.Xと話す機会を得られ、何と、セミナーにも
参加できる機会を得られました。

その時の参加費は

「自由価格」

つまり、Mr.Xのセミナーに価値を感じる参加費を
自由に持参してくるという、これまでにないもの。

しかも、チェンマイの山奥に、
12日間という日程での開催。


MrXセミナー会場


タイの山奥で開催された超高額セミナー

さらに、参加費はユーロでの現金持参となり、
請求書や領収書は発行されないという異色のセミナー。

参加費は「自由価格」ですが
Mr.Xに「多額の現金を持参して下さい」と言われて、
金策に困り果てていました。

普通なら、なるべく参加費を抑えようと思いますが、
何と伊勢さんと村上さんが持参した参加費は、

「それぞれ1,700万円」

つまり伊勢さんと村上さんの二人の合計で3,400万円持参。

信じられない話かも知れませんが全て本当です。

私はといえば100万円を用意するのが精一杯、
しかも、そのお金も仲の良いおばあちゃん経営者に
頭を下げて前払いの仕事を無理やり受注して
何とか用意したものです。

しかも、井口さんと久しぶりに再会をします。

自己啓発セミナーで共に学んだ彼は
起業して成功への道を突き進んでいました。

同じセミナーで学び何1つ行動に移すことなどなく、
借金に借金を重ねていた私とは違い年収数千万円と、
私の何倍もの収入を得ていました。

そして、彼はさらにこのセミナーを経て
年収が数億円へと躍進します。

セミナーで共に学んでた頃は、彼はまだ学生で、
私は多少稼いでいましたので、多少なりとも、
「優越感」を感じてました。

でも、わずか数年で、完全に逆転されたのです。

そのときの悔しさは表現し難いものがあり、
現実を受け入れられない自分は、井口さんや伊勢さん、
村上さんにも見栄を張りウソを付き続けました。

そして、Mr.Xを目の前にしても、
相変わらずウソをつき続けます。

低収入の自分に劣等感…
ウソにウソを重ねる

参加者は私を含めて5人のみ。

伊勢さん、村上さん、井口さんと、
もう1人は弁護士の方でした。

伊勢さんと村上さんといえば、
このセミナーの前にMr.Xの指導のもとで、
12時間で約5億6490万円という、
世界記録の売上を上げた時の2人。

しかも、年齢は変わりません。

井口さんもセミナー講師として有名になり
名前を知る人も多く、年収でも数千万円を
取られていたと思います。

もう1人の弁護士の方も、年収1,000万円も取れない
弁護士が増えている中で、何と年収が約5,000万円。

つまり、その会場にいる私以外の人は、
全て年収が数千万円以上あるということになります。

全員足すと何億円になるか分かりません。

ただ、私1人がその10分の1以下、
年収300万円くらいで参加をしてました。

いま思えば、正直にそのことを話して、
色々なことを周りに教われば良かったのですが、
年の変わらない伊勢さんや村上さんならまだしも、

年下の井口さんに負けを認めるのも、
何とも悔しく、自分の年収はおろか、
全てにおいて見栄を張り、ウソを付き続けてました。

しかし、ウソは必ずバレるものです。

セミナー中にMr.Xから参加者に対して色々と
質問されるのですがウソをついているので、
答えがおかしいのです。

それはそうです、ウソにウソを重ねていくので、
どんどんツジツマが合わなくなります。

参加費1700万円のセミナー
http://mof9.com/11.html