販売店 新着情報

販売店の新着情報をお知らせします。

3つの健康法

3つの健康法
→ http://mof9.com/25.html

医学を追求した人間のみ
辿り着けるシンプルな境地

私の開校するスクールで学ばれている現役のお医者さんから
手紙が届きましたのでシェアしておきます。

クリックして拡大
→ http://mof9.com/25.html

病気の本質的な治し方が分かったら、
次に「どのように健康を促進できるのか?」
ということをお話していきます。

そもそも健康になれば病気が治る、という
単純な方程式なのです。

病気を治す、

ではなく、

健康になる、

という考え方で全てはプラスに働き始めるのです。

私の健康法の3つのポイントをシェアします。

暴飲暴食の仙人さんが
律儀に行う3つの事

私はかなり偏食です。

しかも量もかなり多く食べます。

ステーキも2キロくらい普通に食べます。

が、どんな時でも神経質に守っている事があります。

健康法その1

完璧な食べ合わせ

それは、『食べ合わせ』です。

食べ合わせと聞くと、最近巷ではやっているような
炭水化物とタンパク質は同時に食べたらダメだよ、
などの素人知識のレベルではありません。

更に深いところに踏み込んだ世界です。

それはまるで『アート』の世界に似ています。

人類はもともと複数の食材を同時に食べる習慣が
ありませんでした。

古来の人などの生活を想像したら分かりやすいと
思いますが、マンゴーと栗と牛肉とみかんとメロンと
ラーメンとパンを同時に食べていたとは想像できません。

おそらくその時その時、捕らえた獲物を単独で
食べていたのだと思います。

原始人の食生活、そして
膵臓(すいぞう)の秘密…

木の実が見つかった時は木の実を食べる。

トナカイを仕留めた時はトナカイの肉を食べる。

果物が見つかった時はそれだけを大量に食べる。

という風に単品で食べてきた歴史があります。

なので、私たちの消化機能(特に膵臓など)は
複数の食物を同時に消化吸収する能力をまだ
進化の過程で身につけていない傾向があります。

膵臓の仕組みなども興味深い事実なども踏まえて
分かりやすく教えていきますので安心して下さい。

膵臓を専門にしているお医者さんも是非、私の
授業を聞いてみて下さい。学校では教わらなかった
驚愕の情報を入手できると思います。

もし、

「健康になるために
 一番大事なことは何ですか?」

という質問をされたら間違いなく

「食べ合わせ」

と、目をまっすぐ直視して即答します。

ここだけは本当に理解してもらいたいポイントです。

かつて未公開の同化テクニック

多くの人はこの食べ合わせを完全に無視

しています。

実は食べ合わせだけを守れば、ほとんどの
身体の問題は解決されてしまいます。

実は人口の慢性的な病気の8割は
消化器官に集中しています。

つまり消化プロセスに負担がかかっているという事が
分かります。

なので私は本当に徹底して意識しています。

ここ数年間で食べ合わせを間違えたのは
10回にも満たないと思います。

暴飲暴食で好きな物は何でも好きなだけパクパク
食べる私ですが、食べ合わせだけは律儀に
守っています。

次です。

健康法その2

嫌な事は一秒もヤラナイ

多くの病気の原因はストレスから発生します。

ストレスで調子が悪くなるのです。

ホルモン異常になったり、睡眠不足になったり、過食症
妙な物を食べ過ぎたり、元気がなくなったりします。

なので健康になる為にはまずはハッピーに
なる必要があるのです。

「ハッピーになる」というと抽象的で
少し難しく感じる人もいるかも知れませんが、
これは単純に、

『嫌なことを一秒たりともしない』

というだけの事です。

現実逃避の様に感じてしまい、
罪悪感を感じる人も居るかもしれません。

しかし、これはかなり大事なことで
自分が本当に納得しないことは絶対に
やるべきではないという事です。

ドーパミンがドクンドクン
ハートがキュンキュン

例えば、やらされている感があったり
苦痛を感じる事はやるべきではない、
と考えています。

結局そのストレスが深刻な病気の
原因になってきます。

なのであなたが徹底的に納得している事、ワクワク好きな事、
ドーパミンがドクンドクン飛び出て、心がキュンキュン跳ねる事
“だけ”を行うと心がけていれば病気になる事もありません。

最後です、

健康法その3

パーフェクトな『休養』

現代人はとにかく忙し過ぎです。

ゆっくり休む時間が少な過ぎだと思います。

無意識のうちに心が疲れてくるような
“ハイストレス”な生活を送っているのです。

『休養』と聞くと登山とかウォーキングとか
仕事以外のアクティビティにフォーカスを
する人が多い傾向にあります。

しかし実際にそれらは休養ではなく
「刺激」を与えていることになります。

現代社会に住む私たちは既に日常で様々な
刺激を受け続けています。

それは車の騒音やクラクションの音だったり、
夜のネオン街だったり、テレビやモニターの
人工的な光だったりと、常に五感が麻痺するレベルの
大量の刺激にさらされています。

医学的に言うとアドレナリンが常に
過剰放出されている状態です。

なのでここで言う休養とは、

『五感を全く使わない完全休養』

です。

体に刺激を一切与えずに休める行為こそが
肉体を健康にする上で必要なプロセスなのです。

この休養の時間こそが、身体の疲れを癒やし
意志の力が最も復活する大切な時間なのです。
→ http://mof9.com/25.html

 

健康に必要な湧き水を汲みに20Lのタンクを持って行きます。
ウォータータンク 20L WAT-20L
→ http://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14cd88e7.2a277c0c.14cd88e8.f3600ece/?pc=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2flock110%2f532109%2f%3fscid%3daf_link_mail&m=http%3a%2f%2fm.rakuten.co.jp%2flock110%2fi%2f10000038%2f